ありがとうございました|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ありがとうございました2009-12-31

昨日で、2009年の営業を終了させていただきました。

最後の商いを終えて家に帰り、一年を振り返りながら、お礼の言葉を書こうと思っていたのですが ・ ・ ・

妻の手料理と焼酎のオンザロックが待っていました(笑)

少しのアルコールでしたが、ほっとした身にはかなり効きました。

ホントすごくよい気分になり、こんな時間に床に入ってもいいのかなという時間に睡りについてしまいました。

そして、今朝、爽快に目覚めこれを書いています。

自然、と云うか、ありのままがいいですね。

食べたいときに食べて飲んで、睡りにつく。

あれやこれや、理性を働かせて仕事をすることも大事ですが、人間にある「古い脳」の指示に従うのもいいようです。

 

すみません。前置きが長くなりました。

2009年という年は、横丁の靴やにとって転機になる年であったと思います。

これまでもお客さまのお役に立つことを考えて、一心に頑張ってきたつもりですが、もっとカラダの力を抜いて、自然体でお客さまと商いをしていく。

どう言えばいいんだろう?

言葉にするととても難しいのですが、茶道で云う「一期一会」

あのような心がけでいけばいいのかな、と云うこころがほんの少し会得できたのかなという感じです。

 

当店にお越しになっている方々はすてきな方々ばかりです。

こちらはもっと自然に、お客さまに手前どもの持っている商品や技術がどのようにお役に立てるのかを伝える術をしっかりし、お客さまのお声をよーくお聴きしキャッチボールをするのがいいんじゃないのかな、と思うようになりました。

 

そして、お客さまとは、なんて言ったらよいのかな、、お友達のような関係になれれば最高!なんだと思います。

 

年末の店頭

 

これからも商品のこと、シューフィッティングのことなど、精進は当たり前なんですが、もっとそういった、「こころと心のつなぎあい」みたいなものをこころがけていきたい。そんな風に思っています。

ああっ、やっぱり硬い文章になってしまいました。
もっとソフトで自然な言葉を書きたいんですが、まだまだ修行が足りませんね(笑!)

まあ、ボチボチと気張らずにやっていきたいと思います。

来年もよろしくお付き合い下さいね。

この一年、本当にありがとうございました。

 

コメントを残す