いつも不思議に思うこと|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

いつも不思議に思うこと2010-07-18

人の足って、ホント難しいものです。

左右の計測数値が同じって人は、先ずいないですね。

どちらかの足が大きかったり、甲が高かったり、また、その反対だったり。

その上、その人その人によって、いろいろな個体差があります。
そして、生きている人の足ですから当然、日によっても変化したりします。

言ってみれば、とても面倒なものが”人の足” なんですね。

ですから、シューフィッターとして、いくら経験積んでいようと、お客さまの足と接するときは、いつも真剣勝負なんですね。

 

それくらい、気を遣って神経をとぎすませて、計測や木型選び、そしてフィッティング、調整 と一連のワークをこなしても、人間の生足って手に負えないときが多いんです。

これならピッタリ、さぞお気持ちもいいだろう!と自信を持ってお奨めしてみても、どこか、何となくしっくりこなかったりとか。

そんなこんなを乗り越えて^^;

靴選び、靴合わせをしている身から考えると、ネット上で靴をお求めになるっていうことは、我々からすると、無謀を通り越して考えられない行為なんです。

靴って、他の商品と違って、絶対に対面販売でないと買えない!よな ・ ・

と思っています。

 

ですが、実際には多いようですね。

まあ、自己責任、というかご本人さまがそれでいいと思われていれば、こちらが何か言う筋合いのものではないですからね。

でもでも、

「靴とメガネと入れ歯は、絶対通販では買えない」

と思っている、横丁の靴やからすると、それらは不思議な光景なんですね。