いのちを燃やす|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

いのちを燃やす2014-03-11

あれから三年。

時が止まったままの人たちも多くおいでになり、また、ふるさとを離れて新しい土地でご苦労をされている方々もたくさんお見えになります。

 

春の息吹

 

 

私たちの出来ることって、なんだろうか?って、この日が来るたびに自分に問いかけている横丁の靴やです。

 

この頃、「いのち」ってなんだろうか?って考えることが多くなっています。

震災とは関係はありませんが、私も三年前に弟を亡くしています。

でも、私はこうして生きています。

多少、身体のあちこちにガタツキが出てきてはいますが、日々しあわせに働かせていただいています。

多少ですが、この世の中でお役に立たせてもらっていることに感謝しています。

本当にありがたいことですね。

 

まだ、この後も、世の中の、私たちで言えば、お客さま方の日々のお役に立つために頑張れという、天の声なき声を聴いているようです。

いただいた「いのち」を無駄にせぬよう、これからも微力ですが精進していきたいものですね。

合掌

 

コメントを残す