いよいよドイツへ|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

いよいよドイツへ2016-02-11

今回のドイツツアーは、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の

お取引先さまであるシュリット社さまの主催です。

デュッセルドルフの国際見本市GDSの視察と、当店でもメインの商品になっている「Finn comfort」を製造しているヴァルディ社の工場視察とミーティングがツアーの主目的です。

この他にもコンフォートシューズ制作の上で欠かせないパーツ類の老舗Minke社の訪問やマイスターのショップの見学など、靴と足に関する勉強と情報収集のためのものです。

4泊6日の弾丸ツアーですが、当店の他にもコンフォートシューズのお店など、臨時休業して来られています。

お客さまに悦んでいただくためには、こうした研修もとても大事なものだと考えています。

そんなツアーですので張りきって参加させていただきました。

でも、何度も出かけていますが、この頃ヨーロッパがホントと遠く感じるようになってきました。ちょっと歳を感じますね (^_^;)

成田を正午ちょうど発のエアーフランス便で出発。パリのシャルル・ド・ゴール空港で乗り換えて、デュッセルドルフへ。

 

パリ空港1ハブ空港であるシャルル・ド・ゴール空港にて

乗り換えは結構余裕があると思っていたのですが、向かい風でパリ行きが遅れ、ちょうどよいくらいの時間になっていました。

パリ空港2かなり小さめの機に満席の人でした。これなら採算バッチリでしょうね


パリから1時間ちょいのフライトは小型機で、機内も狭い感じ!

でしたが短時間ですみ、ラッキーでした。

デュッセルドルフについて夕食を終えたら、11時近く。

明日に備えて、すぐに爆睡でした。

機内では寝ないで来たので時差ぼけはありませんが、なかなかにハードですね。

さあ、翌日からはいよいよGDSの視察です。

顔晴りま~す (*^_^*)

ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に合わせて時系列的にアップしていきます。少し変な感じかも知れませんが、振り返る感じでお読みくださいね。この記事は、2月18日に書いています。

コメントを残す