うれしいなあ|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

うれしいなあ2006-11-12

先日、とてもうれしいことがありました。

当店のお客さまが、「三河湾100㎞ウォーキング」に初挑戦され、しかも制限時間内に完歩されたのです。
夏頃にご相談を受け、以前にお買い求めいただいていた、ちょっとハイカットのドイツ靴での参加をお勧めしました。

その靴で歩かれ、感動のゴールが出来た、ということでご報告をいただいたのです。
いやぁ、うれしいです。
こういう時ですね、靴やをやっていて良かった、と思うのは。

そして、その時です。
いろいろなものが脳裏をものすごいスピードでフラッシュしていきました。

 

そうなんです。
これからの当店のめざすべき路 っていうか、方向性。

これまでも、当店の役割(世間の中でどうお役に立つか)などということも明文化して持っていましたが、まだおぼろげな部分が多かったようでした。

それが、よりクリアになってきました。
これから当おさだウイズ店、少しずつ変化していたものがもっと明確になってくると思います。

 

当たり前のことなのですが、二足交互歩行が出来るのは人間だけです(類人猿も多少は出来ますが、ほんの短い距離です)。
その人間の歩行をサポートする靴
これに携わっている自分は、ホント幸せ者なのではないか?

 

この頃、何とはわからない大きな力?みたいなもので、めざすべきものが形として目に見えてきた感じがしています。
50才を超えてですが、それでも何か体の奥からのうれしさを感じずにはいられません。

いろいろな方やお客様方に支えられて、ここまで来ました。
これからも、その方々のご声援に応えられるように、一歩ずつ前に進みたいと思っています。

 

“うれしいなあ” への2件のフィードバック

  1. 魂のご馳走ゲット!ですね^^
    Good Job!
    ミッションが明確になってきたって素晴らしいですね!
    私も後に続けるように頑張ります!

  2. 横丁の靴や より:

    てっちゃん!さん、こんにちは。
    Good Job! ありがとうございます。
    おぼろが少しはっきりしてきました。
    これも皆さま方から刺激をいただいたおかげです。
    ありがとうございます。

コメントを残す