うーん、靴屋って大変な商売なんですね。|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

うーん、靴屋って大変な商売なんですね。2011-03-10

横丁の靴や、あまり詳しく知らなかったのですが、女性の服のサイズって、9号、11号が中心で、そんなに種類がないことを知りました。

今頃、何言ってんだよってことなんですが、

それに比べると、「靴」のサイズってメッチャ多いんですよね。

 

「足長(長さ)」だけでも、21.5センチから、0.5センチ刻みで26.0センチまで。。

あっ、これ女性用のサイズですよ。

これに、足の幅や厚みを表す「足囲(回り寸法)」 が、B、C、D、E、EE、EEE とあります。

すごいですね。

靴やって、数字上で言うと 、全く効率の悪い商売なんですね。

あらためて考えてみて、びっくりしました。

 

でも、当店の場合、効率で「商い」をしているのではないのですね。

 

そりゃ、全部の商品を全サイズ、全ウイズ(足囲)で持つなんてことは出来ませんが、

何らかの商品で、先ほどの”寸法”をカバーしている のです。

やはり、当店を頼ってお越しいただいたお客さまに、何らかの「適合品」をお出ししなくては申し訳ないですから。

 

それと、女性心も考え、出来るだけ、お客さまの側に寄り添った「品揃え」をするように努力していますが、これに、デザインやカラー、そしてプライスまで言われると、それらを揃えようとすると天文学的な組み合わせになってしまいます。

 

決して、押し付ける、とか、そんな気持ちは持っていませんが、ほんの少しだけ、譲歩いただけると、これまでとは打って変わって、快適に履くことのできる「靴」に出会うとが出来ますよ。

まあ、女性の場合、デザインやカラーが何よりも大事!という方が多いのは承知しています。

でも、ちょっとでいいから、そうかな?と疑問形でいいですから

ためし履きしてみることをおすすめします

ハッとすることもありますよ(^^♪

横丁の靴やからのメッセージでした。

 

コメントを残す