おいしいあんこ、いかがっすか?|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

おいしいあんこ、いかがっすか?2006-10-06

昨晩ぐっすり寝たら、かなり楽になりました。
疲れたときはぐっすり眠るのが一番ですね。

ところで、皆さまは、あんドーナッツ好きですか?

 

横丁の靴やお気に入りのコミックの一つに「あんどーなつ」というのがあります。
小学館のビッグコミックオリジナルで連載中のものです。
単行本では、1・2集が出ていて、近々第3集も出ます。

パティシエ(洋菓子職人ですね)を目指していた主人公 安藤奈津が、ひょんなことから江戸時代より続く老舗「満月堂」の和菓子職人たちに出会い、その道を歩んでいく、というストーリーなのですが、これがすこぶるイイんですね。

 

教わることが多いんです。
本物の職人さんの世界を垣間見られるような情景。
舞台が浅草だものですから、すごく身近に感じます(昔、横丁の靴やも学校出てからその界隈にいました)。

「心の持ち方」っていうのかな、職業人として矜持していなければいけないものが、どんどん無くなりつつあるように思われるこの頃、この主人公と取り巻く人達の所作・言動に心揺り動かされるものがあります。
時には大笑いし、時にはホロッとさせられます。

 

あんまり堅いことを言っていてもいけませんね。
コミックですから、キラクに気楽に読めばいいんです。

でも、なぜかよい心持ちにしてくれる秀作です。
まだめぐり会っていなかった方は、ぜひいかがでしょうか。。

麻生太郎さんではないですが、ビッグコミック&オリジナルおすすめですぞ。

 

No tags for this post.