おさだウイズ店の考えていること その2|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

おさだウイズ店の考えていること その22010-07-10

おさだウイズ店の、ポリシーというか、基本的な考えのもう一つの柱です。

それは、当たり前のことではあるのですが

「商い」はお買い求めいただいた後が大事 だということです。

お買い求めいただいた商品、

おさだウイズ店で言えば”フットウェア(靴)”ですが

靴という商品は、お履きいただいて快適に”歩くことが出来る”

こと、こそが商品価値です。

 

ですから、お求めいただいて、どこか気になるようなら、それがキチンとなるまで調整や修理をさせていただきます。

あっ、製造上の不備とか当方のフィッティングミス、早期不良などは別ですよ^^;

それらは当然のことながらお取り替えさせていただきますが、そうではなくて、

”履いていることを意識させない「履き心地」”を目指す

ことです。それは、ほんのちょっとしたことで、うんと変わるのですが。。

 

また、

ながくご愛用いただくための修理やフォローなども当たり前のものと思っています。

 

そのためには、目に見える範囲で、きちんと寄り添えるようにしていくことが、大事だと肝に銘じています。

これは、”分”以上に大きな売上をめざすのではなく、

お越しいただいて、お客さまになっていただいた方と深いきずな(共生関係)をつくっていく こと。

それを「愉しみ」にしたい のです。

 

それによって、来られたお客さまには「ここで買ってよかった!」という満足感 というか、ささやかな幸せを感じていただきたい し、こちらも、ご満足からうまれる愛着を糧にして商売を永く続けていきたい、と思っているのです。

 

以前に、こういうことを言ったら、

「そんなきれい事を言っていたら、大きくなれないよ」と、アドバイスされたことがありましたが、当店はそれでいいのだと思っています。

 

世の中、こんな店もあっていいんですよね。

 

コメントを残す