お国柄、かな?|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お国柄、かな?2015-07-18

今回の旅行の楽しみの一つに、ロシア版新幹線「隼」への乗車がありました。

サンクトペテルブルグ・モスクワ間は、通常ですと飛行機利用が多いのですが、このツアーでは「隼」を利用となっていたのです。

 

ロシア新幹線「隼」これがロシア版新幹線「隼」です。結構格好いいですね(*^_^*)

 

前にも書きましたが、公共的なところ(空港とか駅など)では警備が厳重です。

 

駅でのセキュリティ駅に入るのにも金属探知機のゲートを通ります

 

ここ、サンクトペテルブルグ駅でも、駅構内に入るのにゲートをくぐります。

駅構内には、武装した警官や軍隊の人も多くいて、なかなかに怖い感じさえします。

でも、先日の東海道新幹線の焼身自殺(テロ)などがあると、日本でもこのような警戒が必要になってくるのかも知れませんね。

さて、定刻10分前にホームに滑り込んできた「隼」

 

隼車内ロシア語、わかりませ~ん(^^;) サンクトペテルブルグからモスクワって書いてあるようです

 

期待を込めて乗り込みます。

すると、どうでしょう。。。。

 

ひびの入った窓ガラス日本ならニュースになるのでは、、、、

 

二つほど前の座席の窓ガラスがこんな具合に(^^;)

日本の新幹線なら、これで走るのでしょうか???

お国柄なんでしょうか(^^;)

不安だし景色も見られないし、乗っていた人が車掌さんに文句を付けていたのですが、他に席がないからそこで我慢しろとのことでした。

でも、後から乗ってきたロシア人はその後ろだったのですが、席をチェンジしてもらっていました。

ワイロかなにか、かがせたのでしょうか?

ないはずの席が出てくる、不思議な国です。

それと、途中の停車駅で中国系(台湾の方かな)が下車しようとしたとき、ドアが開かずそのまま発車してしまいました。

結局、次の駅で降りて引き返したようですが、これもね~理解不能でした。

まあ、こういうところが海外旅行のおもしろさでもあるのでしょうか。

 

コメントを残す