お客さまの「笑顔」を見るために一生懸命頑張ります|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

お客さまの「笑顔」を見るために一生懸命頑張ります2011-03-25

このところ、おさだウイズ店の店内がたのしくなってきています。

この春から、取り扱いを始めた雑貨や小物類。

傘や帽子、インナーバッグやカード入れなどなど、やまだと専門のお取引先で半日以上かけて選んできたもの。

キーワードは、「愉しさ」

こういう商品って、「売れ筋」とか「人気商品」などを仕入れがちですが

当店の場合、先ずはこの商品があったらたのしいかどうかを基準にして探してきます。

ですから、値段とかアイテムごとの云々などというマーケティング的考えは無視しています。

とにかく、こんな商品あったら、今の生活がちょっと楽しくなる、生活に彩りをくわえていただけるものを考えています。

売れる、売れないよりも、先ずは愉しさ。

ちょっと冒険でしたが、とっても順調に滑り出しています。

 

今日もお得意さまのお孫さま、今度ご入園なのですが、雨の日に履ける靴

要するに雨靴ですね、これを探してきてほしいというご要望があったのを反映して、可愛い長靴とお揃いの傘を選んできて、お見せしたら、その子の目がランランと輝きました。

もう、お店にいる間ずーっと傘を握りしめ、にこにこしています。

うれしいですね。

こういう、お客さまを「笑顔」をすることが、我々のすべきことと、20周年を機に皆で考えた、ミッションというか、商売の原点ですね。

そんなものが光ってきて、方向の間違いないことを現わしてきているようです。

お客さまの「笑顔」見てること。ホント、こちらもムッチャ愉しいです。

 

No tags for this post.

コメントを残す