お店の一つの理想形、かも|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お店の一つの理想形、かも2014-04-18

一昨日、東京出張の折に、以前から訪ねたかった代官山の「蔦屋書店」さんに行ってきました。

代官山自体がとってもお洒落な街で、横丁の靴やのような田舎者にはまぶしいようなところですが、イイですねぇ。。

 

蔦屋書店東京・代官山 「蔦屋書店」さん

 


蔦屋書店
さん。

一言で言って「私たちが勉強して目指している『お店』としての、一つの”理想形”のような『場』」でした。

メインは本や雑誌なのですが、その本のテーマに関連した食品が置いてあったり、本を持ち込んで読みながらドリンクを飲んだり、するスペースもふんだんにあります。

おさだウイズ店ではとてもまねの出来ないものではありますが、その精神、と云うかコンセプト

”お客さまに寄り添って、その大事な時間と、その後の日々の愉しさを創造するお手伝いをしている”

ところは学ばせていただいて、当店で出来る、ウチらしい「何か」にしていく(昇華させていく)ことが出来ればうれしいなぁって思っています。

 

コメントを残す