この頃考えていること、恥ずかしいですが、、、|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

この頃考えていること、恥ずかしいですが、、、2015-05-29

お陰さまで、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店は、少しずつですが業績伸ばさせていただいています。

私どもは小さな店ですし、なにもたくさん売って儲けようと云う気持ちもあまりありません。(まあ、売れればそれに越したことはありませんが(^_^;))

ただ、人として生まれてきた意味を考えたとき、世の中の生成発展に少しでも寄与する、平たく云えば「お役に立つ」ことが大切だなぁって思っています。

あまりこういうことを書くと、格好付けてるとかポーズとか、なかにはウザイ!なんて思われる人もいるようで、これまでは書こうとは思っていませんでした。

 

補助金申請頭が沸騰するくらい考えました。久しぶりでした(^_^;)

 

でも、先日提出させていただいた「小規模事業者継続事業補助事業」の申込書類を書くに当たって、過去の数字を見つめ直したり、商工会議所のご担当の方や先生とお話し合いしているうちに、そういう根本というか根っこの部分がとっても大事!だなと、認識を新たにしました。

また、これまで、小さいながらも多少は順調にきていて、ちょっと慢心があったことにも気付きました。

 

もっと、お客さま方に悦んでいただくためにはどうしたらよいのか!

そして、ご自分で「靴難民」って考えてもいない方々に対して、快適なフットウェアを履くことによって得られるハッピーを、どのようにお伝えしたらいいのか、、、、、

そんなものをお届けする、お伝えするには何から始めればいいのか、漠然とですが考え出しました。やっていないことの多さにビックリしています。

 

マスターシューフィッター1
おさだウイズ店には、マスターとバチェラー(上級)のシューフィッタがいることも、この頃お伝えしていないリソースなのですね

マスターシューフィッター2

 

自分たちが「普段」に紛れてお伝えし切れていないよさ(リソース)なども、もう少ししっかりお伝えしていかなければって思いました。

これからもっともっとより良い姿になれるように顔晴っていきたい。

それがひいてはお客さま方のお役に立てるための道かなと、思っている今日この頃です。

 

ちょっと大上段から振りかぶったみたいで恥ずかしいのですが、この頃考えていることを書いてみました。

もし、周りに「靴難民」の方がお見えになりましたら、こんな変わった「靴や」さんもあるよとでも話していただければ幸いです。

よろしくお願いします。