ご自分だけで靴選びをするよりも ・・・|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ご自分だけで靴選びをするよりも ・・・2010-07-17

昨日のことです。

はじめてご来店いただいたお客さまからいただいた、うれしい出来事。

いつものように、おみ足を見せていただきながら、お仕事のことや生活のことなどをお訊きしていると、いろんなイメージが出てきます。

その上で、おみ足を計測、触診させていただくと、

外反母趾なんだけれど、足囲などは細い、のですね。
そのお客さまは、他の方々と同じように、

「外反母趾」だからゆったりしたものを履かないとダメみたいな脅迫的?心理からか

かなりゆるい、大きめのものを履いておられました。
そのため、足が靴のなかで動いてずれてしまい、タコや靴擦れなどで悩んでおられました

それらをお訊きしながら、「当店だとこのようなものをお奨めします」とご提案した商品。

7足くらい用意して、いろいろお試しをいただき、お求めいただいた2足の品。
決して、甲周りの広い品ではないのですが、お客さまにはぴったりなんです。

お客さま曰く「自分ならこんな靴は選ばない」というタイプ。

もちろん、外反母趾の頂点の当たりそうなところは、ポイントストレッチャーで伸ばしたりと、細かな調整はしていますが、これまでお求めになっていたような、いわゆる幅広靴ではないものでした。
ですから、スタイルなどもお気に入っていただき、2足も同時にお求めいただいたわけなんですが。

 

その方から、本日お電話を頂戴し、

「とっても気持ちよく履くことが出来ています。これまでの靴は何だったのか、と思っています。」

「また、行きますから、私に会うすてきな靴探してね」

と言われました (~o~)(~o~)  うれしいですね。

靴がぴったり合っていたということもありますが、それよりも、私どもの言うことをお訊きいただいて

知らなかった「履き心地」を実感していただけたことが、ホントうれしかったのです。

 

もちろん、スティーブジョブズではありませんが、手前どもが完全なはずもなく、間違いや手違いをすることも多々あるかも知れませんが、一生懸命努力して最善を尽くすよう心がけています。

これまでとちょっと違う「靴選び」なんですが、一度試してみるとくせになるかも知れませんよ。

 

コメントを残す