すばらしい人々からの贈り物|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

すばらしい人々からの贈り物2011-11-23

お聴きになられた方も多いかもしれませんが

今日、NHKラジオで、「特集 鎌田 實 いのちの対話」という公開生放送がありました。

 

漫画家の赤塚不二夫さんの娘さん、赤塚りえ子さん

藤本敏夫/加藤登紀子さんの娘さん、Yaeさん

寺島尚彦さんの娘さん、寺島夕紗子さん

の三人をゲストに迎え、諏訪中央病院の名誉院長でもある鎌田實さんをホストに、村上信夫さんのちょっと駄洒落の多い司会で進められた、「おとうさん」に関する対話。

素晴らしいものでした。

途中、何度も涙があふれてきて、ちょっと困りましたが。。。

人間としての温かさ、厳しさ。

子供への目に見えない思いやりなど。

 

もうすぐ60になろうとしている、横丁の靴や、今になって、やっとそういうことが少しわかりかけてきた昼行燈の馬鹿者ですが、そんな私の胸深く染み入る内容でした。

三人とも、言ってみれば「二世」なのですが、素晴らしい!!!!!ですね。

ホント立派な娘さんたちです。

DNAや才能はつながっているんだなと、変に感心しました。

鎌田さんの「二人の父」の話もとても深く、大きな気づきと感動をいただきました。

 

自分の、亡くなった父からの恩を思い起こし、自分の息子へ細かな配慮ができているだろうかと、反省させられました。

また、生放送の場となった「沖縄県名護市」の人たちの自然で飾らない、いろんな声にはっとすることも多く、いかに、自分が出来が悪いのかを痛感する時間でした。

 

なんでしょうかね~

昨日の映画「マネーボール」にしろ、今日のこの「いのちの対話」にしろ、とても考えさせられる内容のものに二日続きで出会えた!

と云うのは。。。。。。

まだ、神様が

お前はとても出来が悪いが、考えて想いを巡らせて一生懸命頑張れば、この先何かいいことあるんだよって、言われているみたいに感じました。

ありがたい!ことです。

 

コメントを残す