ちょっといい話|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ちょっといい話2011-07-02

今回の研修旅行で訪れた先にスイスアルプスの「ユングフラウ」があります。

そこでのお話。

私とやまだは、小さなツアーのメンバーとして行ったのですが、ユングフラウ鉄道でアイガーなどの壁を観に登っていくときのこと。

「東北大震災」に遭遇した日本の観光客に被災された方々へのお見舞いのメッセージを書いて、それを頂上駅で専用ポストに投函して欲しいとの申し出がありました。

そのメッセージを投函してくれた人一人に対し、5スイスフラン(およそ500円ですね)をユニセフを通じて寄付するとのことでした。

それを聞いたとき、涙が出そうになりました。

こんな彼の地でも支援してくださる方々のいることに素直に感動しました。

 

彼の地のボールペン

 

写真のボールペンは、そのメッセージを書いてくれたことへのお礼だそうです。

大事に使いたいと思っています。

 

コメントを残す