ちょっとしたこと|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ちょっとしたこと2015-06-29

この頃思うのですが、人間って本当にちょっとしたことささいなこと、例えばねぎらいとか感謝とかおもてなしなど、上手くは云えないのですが、そう、ほんのちょっとした、だけど”心のこもった”ことには、とっても敏感に反応するものだって思います。

 

星のや竹富島わかりますか?靴の形のネームプレートです

 

これは、あるホテルというか宿で、夕食タイムのテーブルに置かれていたものです。

宿に着いてウェルカムタイムにちょっと「自分の仕事」のことを話したら、その後すぐに名前や住所、あとちょっと口にしたことをインターネット検索をして、こんな人って想像し、すぐに作られたものでした。

ディナーのテーブルに着いたときに、さりげなく置いてある、こんなカードを見てしまうと、いっぺんでファンになっちゃいますよね (*^_^*)

いっぺんにお互いの距離が縮まってしまいます。

横丁の靴やは単純なので、メッチャ悦んで、そのあとサーブしていただくときにも、いろんな話が弾んで愉しいひとときになりました。

 

ず~っと見習いたいと思い、「一期一会」の気持ちで、お客さまに接したいと思ってきています。

まだまだ至らないところが多い横丁の靴やですが、お客さまの笑顔を目指して顔晴っていきたいなぁって思っています。


(あっ、やまだと青木はもう一級品のおもてなしが出来ると
思っています。問題は横丁の靴やなのですが、この頃はなんごになった(丸くなった)ねって云われています(^^;)でも、お客さまに気を遣わせてちゃ、まだまだですね~~)

 

 

コメントを残す