ちょっと遠回り|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ちょっと遠回り2012-07-14

昨日、10数年ぶりのお客さまがお越しになりました。

この頃、多いパターンなんですが、、、、、、

「お久しぶりです。お加減はいかがですか(^^)/」ってお訊きすると、「あのね、この頃、足の裏が痛いのよね~」とのこと。

 

顧客さま台帳を探して見てみると、フィンコンフォートやゾリドスなど、履きよいものをいくつかお持ちいただいています。

お話を伺ってみると、「以前のものは時々履くのだけれど、普段はこんなの」と。

足下を見るとかなりゆるそうなカジュアルシューズを、かなりダブッと履いておられます。

おみ足をチェックしてみると、「あっ、痛いいたい痛い。。。」と。

ゆる~い靴を履き続けていて、つま先の足趾の腱や靱帯が、ちょっと変な感じに固まってしまっているようです。

アーチも少し落ちています。

 

いろいろお話をお伺いして、ちょっとお洒落で、しかも足の保護機能がしっかりしていて、快適に履いていただける靴をおすすめしたところ、

履いた途端に「なに、コレ!!」と。。

 

Finn comfort

 
何度も店内を歩いていると、表情がどんどん笑顔になってきています。

「これ欲しい!! いただくわ(*^_^*)」 とのこと。

ありがとうございます(*^_^*)

 

後はどのように履き続けていただくかです。

そうすれば、それが足の快適さを取り戻すことにつながっていきます。

先ほどのお話の続きをしました。

「どうして、以前お買い上げいただいた靴を履かなくなっちゃったですか~??」と。

すると、

「実はね~、うちのお嫁さんがあるときに、『おかあさん、その靴丸くって可愛いですね』って言ったのよ。それで、なんか履く気がなくなっちゃたのよね~(^_^;)」

う~ん、女心は微妙ですね。

多分、お嫁さんはけなすんではなくって、自分から見て、本当に可愛いと思われたんでしょうね。

でも、その方は、それをちょっと変な意味にとってしまわれたようなんです。

それで、当店以外のお店でいろいろ購入されたんだそうですが、どれもこれもしっくりこなくって、おまけに足裏や膝も痛くなってきて、再度当店に戻って来られた、ということでした。

ちょっと遠回りをされたようですね (^_^;)

今回の笑顔がずーっと続いてくれるとうれしいですね。

 

コメントを残す