とにかく「やってみる」って大事!だと思う|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

とにかく「やってみる」って大事!だと思う2015-05-01

早いですね~。。。もう今日から5月。

大型連休まっただ中の方も多いと思います。

連休とは全く関係ない話なのですが、この頃感じていることで気付いたことがあったので、書いてみました。結構長文ですし感覚的な話なので、そういうのが嫌いな方は読まないでスルーしてくださいね。

 

実は、昨日(4月30日) こんなことがありました。

一つ目。

数日前、刈谷市内の異業種交流会から講演を頼まれました。

一昨日遅くに会員の方から、段取りや会員の方々への告知のためのプロフィール作成依頼がありました。翌日お店に出て、それを作成してメールでお送りしました。

すると、すぐに会長さんからお電話をいただきました。

「会員さんへの連絡文書を作ったので見てほしい」と。

メール添付のPDF文書を拝見しながら、その場で簡単なやりとりをしてOKのご返事が出来ました。

最初にメールで送ってからそんなに時間は経っていません。

「いやぁ、速いですね~」と申し上げたら、「明日からGWで不在の方も多くなるかも知れないので今日中に送りたい」とのこと。

感心しました。

横丁の靴やもそうですが(私の場合は単なるせっかちかな)、多用な人ほど決断とやることが早いと思っています。

さすが、地域で活躍されている会長さんらしいなと、ひざを打った次第です。

 

二つ目。

横丁の靴やが所属している商いの勉強会のお友達から、すてきなレターが届きました。

私どもが「ニュースレター」と呼んでいるお客さまへのラブレターです。

東京の下町商店街で頑張っておられる漬け物屋さんの二代目さんなのですが、すばらしいお仕事をされています。

また展開が速い!

見方というか視点もまたいいのです。

感心してすぐにお電話をさせていただきました。

そして、この事例を他の会員さんにも伝えるために「エントリー(報告)」をするとイイよねって、申し上げました。それもなるべく早く、って。

すると、1~2時間経ったくらいでしょうか。FAXが来ました。

「おさださんの言われたように今日中にってことで、すぐにエントリーしました」と、実践会事務局に送った文書のコピーとともに送ってくれたのです。

イイですね~

”あとからとか時間が出来たら”って云われる方が多い中で、即実行と云うところがすごい!!

 

この二つに共通するのが、「すぐにやる、と云う決断と実行」 だと思います。

これがこの頃考えていることのポイントなんです。

これだけ変化が早い世の中。

”あとで”って言ってるだけで、死んでしまうのではないかと真剣に思っています。

 

先ずはやってみる!ってことがとっても大事なのではないだろうかと思うのです。

失敗したら、「あっ、それは間違いだった」って気づけるのです。


「成功」の反対は「失敗」ではなく「やらないこと」だと思います。

やってみなければ何も始まらない、って痛切に感じています。

そんな折りに、このように一日に二つも「聞いて、即実行」というケースに立ち会えたのは、何かの暗示なのではと、ますます確信するようになりました。

まずはやってみる。

そんなことが大事なのではないだろうか、と思った次第です。

 

コメントを残す