どうなんだろう??|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

どうなんだろう??2015-06-24

昨日は、刈谷商工会議所さんからK先生とSさんにお越しただき、やまだ、青木と5人でミーティングを行いました。

いろんな話をしていて、いくつか大きな気付きと宿題(するべきこと)が明確になり、充実した時間でした。とてもありがたい学びになりました。

 

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店ちょっと変わった靴やです (^^;)

 

そんな話の中で、K先生から当店のサイトやブログ、SNS、そして「かわら版」での発信で「出愛」とか「仕合わせ」としていることに話が及びました。

「出会い」→ → 「出愛」

「幸せ」→ → 「仕合わせ」

としている(一例ですが)点について、「おさださんは意味あって、その字を使っているのでしょうが、世の中にはそれを誤字と思う人がいるから注意した方がイイですよ」と云うお話しでした。

確かに当て字のように考えればそうなのかも知れないのですが、「出会い」でも「出愛」の方が出会うことのハッピー感 がでていると思っているんです。

 

そう云うウィットと云うかジョークと云いましょうか、その辺りの感覚が違っているんなら、そう感じる人には別に来ていただこうとは思っていません、なんて変人らしい言葉を口にしてしまいました。

 

変人感性ちょっと変人かな~、横丁の靴やは、、、、あっ、やまだと青木はまったくまっとうですよ(^_^)v

 

そうしたら、「いや、それはそれで構わないけれど、『間違い』だって拡散する人もこの頃多いから気をつけてね」って云うアドバイスでした。

先生のご指導なさっているところで、実際にそのようなケースがあるのでしょうね。

う~ん、どうなんでしょうかね???

表現って、その個人が想いを伝えるためのツール だって思うのです。

そうすると、出来るだけ、その想いに近い「字・表記」を使った方がイイのではないかと、思っているのですが。どんなものでしょうか??

読まれた皆さまはどの感じられますか?よかったらコメントくださいm(_ _)m

 

No tags for this post.