どこか変な・・・|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

どこか変な・・・2006-12-20

今日、所用があって出かけるために、JRの駅へ向かいました。その時に、ある建築工事現場に出くわしました。

 

アネハ

 

昨年の11月に発覚した、姉歯秀次・元1級建築士による耐震強度偽装問題。

当刈谷市でも二つのホテルがそれに該当し、JR刈谷駅前にあった名鉄イン刈谷も建てかえをすることに。これまでのものを取り壊しての再建です。

 

近年、あってはならないというか、考えられないような事件が相次いでいますね。

何故なんでしょうね?

職業倫理やモラルの低下などが喧伝されていますが、大元にあるのは行き過ぎた競争によるコストダウンの果ての「落とし穴」なのではないでしょうか。。

 

他所よりも安く、早く、便利に・・・

悪いことではないですが、あまりに行き過ぎるといろいろな問題を生むことに。

 

我々消費者(横丁の靴やは小売りをしてますが、靴以外は一消費者です)にとっても、良いものがお値打ちなことは素晴らしいことではあるのですが、無茶に要求しすぎると、却ってとんでもなく不便なことにもなりかねません。

安心・安全で気持ちよく使えるものには、それなりのコストがかかる。

という当たり前のことを忘れると、成長のはずが衰亡への道になるのかも知れません。

 

ちょっと立ち止まって、ゆくてを考えるときに来ているのではないのでしょうか、我が日本。

 

“どこか変な・・・” への3件のフィードバック

  1. ほっとはーとやまだ より:

    商人が、お客様を見なくなって、商品だけをみはじめると・・・・そんな事が起きますよね。
    でも・・・・金額が大きくなればなるほど被害も大きい。
    心の痛いことであります・・・・。

  2. 横丁の靴や より:

    やまださん、コメントありがとうございます。
    そうなんですよね。
    でも、そのようなことが頻発し、後を絶たない状態が続いていることが恐いと思います。
    このような時代にどう向かい合うべきか、真摯に考えなければいけない気がします。
    翻って自分はどうか?
    そのような波に呑まれないよう、地に足をつけてお客さまのお役に立てるよう頑張るくらいしかないのですが・・・
    すみません。硬い表現ばかりになってしまい申し訳ありません。
    また、やまださんから元気と陽気をいただきたいと思っています。

  3. 気づいた人から、何かを変えて行くしかないでしょうね!

コメントを残す