どこが不況だ? やり方次第。|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

どこが不況だ? やり方次第。2009-02-11

今日は祝日なんですが、お店(おさだウイズ店)は定休日でした。

一昨日の睡眠不足を解消するためか、爆睡してしまった。

目覚めたら、朝の10時半頃。

昨夜は11時頃に寝たから、およそ半日睡眠か?!

よく寝られたものです。

横丁の靴や、まだ若いかも。。。。と、勝手に思う。

ああっ、お腹がすいた^^;

 

ということで、カミさんとランチに。横丁の靴やは朝食兼昼食です。

日射しも良くいいお天気なので、海を見に行きながら好きなエビせんべいの買い出しもかねて、碧南(三河の漁港があります)方面へ出かけました。

その途中で、カミさんが生まれた頃からやっているという食堂へ。

名前は昔から聞いていたのですが、入るのははじめてです。

開店は11時半かららしく、着いても店は閉まっていました(およそ10分前)。ドアの前で待っていると、次から次へと車が入ってきます。

開店前には、駐車場ほぼ満車状態に。うむむ、恐るべし。

席に案内されメニューを見ると種類もすごく多い。我々二人は、そのお店の名前の付いた定食を頼んでみました。税込み、2100円。

お店の名前が付いているものって、まず外れがないと思っていますので。

で、、、、期待は大きく外れました。うんと良い方に。

お膳にいっぱいの料理の他に、カレーの煮付けの大きな皿まで付いています。煮魚は苦手な(むしるのが超へたなんです)横丁の靴やなんですが、とても美味しくいただけました。身は骨に沿ってきれいに取れるし、味付けはほんの少し濃いめですが、絶品です。鮮度が抜群に良いんでしょうね。

また、お刺身なんですが「ええっ」と云うほどぶっとく切られています。お店の方にお訊きしたら、このお刺身と煮付けが目当てで来られるお客さまが多いとのこと。

すべて完食でお腹いっぱいです。

 

納得!です。

お客さまはよく知っておられますね。

メディアが連日のように「こんなご時世は・・・」と騒いでいますが、本当に価値のあるところには、このように満席になるようにお客さまがお見えになるんです。

いやぁ、本当に勉強になりました。

 

横丁の靴や、ここに負けないように、お客さまのご支持をいただけるように精進したいと改めて思いました。

当店の場合、価格で頑張るということはなかなかむずかしい。

ですので、本当によい商品を目利きして品揃えし、お客さまお一人お一人の生活がより愉しくなるようにお手伝いできる技術とお伝えの仕方をもっと向上させ、満足度を高めていきたいと思っています

今日は良い勉強をさせていただきました。

 

コメントを残す