ほどほどがイイようです|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ほどほどがイイようです2013-11-15

現在、おさだウイズ店の「かわら版」を作っています。

今回は体裁をがらっと変えて、封筒ではないスタイルでお届けしようと挑戦してみました。

そのために、紙もいつもの厚さの倍以上の「特厚口」なる用紙を取り寄せました。

出来上がりはとてもしっかりしてよい雰囲気になるなぁと、思っていたのですが、誤算でした。

 

印刷機と紙折り機

 

 

紙が厚すぎて、印刷機で刷っていくときに奇妙なズレが生じたり、裏移り(前に紙の残りインクがかすかに映り込む)が発生。

慎重に印刷スピードも最も遅いものにしたのですが、それでも上記の現象が発生しました(T_T)

また、ミスフィード(紙詰まり)や多重送りも頻発し、どえりゃ~時間が掛かってしまいました。

また、紙折り機もあまりの厚さに通すことができず、手作業で折るしかないようです。

 

やはり、ものごと(今回は紙の厚さ)ほどほどがイイようです。

来週中には、お客さまのお手元のお届けできると思うのですが、何カ所か読みにくいところがございます。ごめんなさい。

ちょっと想像力をはたらかせて読んでみて下さいね。。

よろしくよろしくお願いします。

 

“ほどほどがイイようです” への1件のコメント

  1. The hobo make strikes a balance between loaded and subtle.

コメントを残す