”アホ”やなぁ。。|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

”アホ”やなぁ。。2008-12-20

今日、ご同業の方からおハガキをいただきました。

3日ほど前に、ある新聞のコラムに当店の事例が載っていて、それに対する感想と励ましをいただいたのです。
店名も住所も載っていないのに、一発で当店のことだと分かった、と書いてありました。うむむ、不思議だ?!
北陸にあるSC内の靴小売店さんで、横丁の靴やのお友達でもあります。
早速、お礼をと思いお電話したのですが、その時、そのハガキの片隅に印刷されていた一文に目が行きました。

 

「ふっとわあく@富山
12月21日(日)午前9時半から12時まで
市民交流プラザ
会費 ひと家族 600円」
とあります。

お訊きしてみると、これは、小さなお子さまをお持ちのお母さま方に、「小児の足と靴の大事さ」をお伝えするイベントなんだそうです。
小児整形の専門医やシューフィッターなどが、本当に近い距離のなかでいろいろお話をしたり、足を診たり計測や相談に応じたりする会なのです。
子供の足のもろさと、それ故の子供靴の重要性などを説いているものです。

 

まったくのボランティアでの参加で、大変な労力と準備が要ります。
彼女のお店は、最初に書いたようにショッピングセンターの中に入っています。横丁の靴やのお店と違って、12月後半の日曜日などはごった返している状態だと思います。
※横丁の靴やのお店は、12月はそんなにむっちゃ混みはしません。

そんな状況の中で、お店の中心人物である彼女(優秀な上級シューフィッターなんですが)が半日もお店を空けて、そのようなイベントに参加し、しかもその中心者でもあるのです。

今のご時世、少しでも売りたいではないですか。
そんなかき入れ時に、まったくお金にならないイベントに一生懸命になっている。

ホントに、とんでもない”アホ”です。

でもでも、とってもうれしい!じゃないですか?!
目端の利いた利口にはなれない、やさしい大きな心を持った、すばらしい”アホ”やなぁと思います。
彼女がお友達で本当によかったし、うれしい!!

 

こんな彼女がもっともっと活躍してくれることを祈らずにはいられません。
頑張れっ!
そして、自分も精一杯頑張ろう、と思いました。

 

No tags for this post.

“”アホ”やなぁ。。” への4件のフィードバック

  1. Good Job!なアホに乾杯ですな~^^
    こういう人が世の中を変えて行くんだと思います!

  2. ほっとはーとやまだ より:

    一生懸命ってかっこいい事だと思います。

  3. 横丁の靴や より:

    てっちゃん!さん、おはようございます。
    少なくなってしまったようですね。
    自分も大事ですが、他の人のために頑張るってことが。
    でも、それが巡り巡って、自分にも幸せを届けてくれる。
    そんなことに気づいた人がいっぱいになれば、この世の中もっともっと愉しくなるのでしょうね。
    それって、「愛」なのかなぁと思います。
    ありがとうございました。

  4. 横丁の靴や より:

    ほっとはーとやまださん、おはようございます。
    要領よくうまく立ち回って、美味しい果実を手にする。
    そんなビジネスモデル?の瓦解が今の現状なのかなと思いました。
    泥臭くても時間がかかっても、自分の力を惜しみなく出して前に進んでいく。
    やっぱりこれって、かっこいいですよね。
    そんな人たちが、まわりにたくさんいてとても幸せです。
    やまださまも、そのお一人です。

コメントを残す