ドイツ製でも、、、|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ドイツ製でも、、、2015-09-26

この頃、VWやBMWなどでディーゼル車の排ガス対策不正が、欧米で問題になっていますね。

横丁の靴やから見ると、ドイツって頑固で堅物で品質には妥協しない国だと思っていたのですが、残念ですね。

 

実は、当店でひもをカットして両端をかしめるための道具「ピンク・ドーリー」が壊れて、新しいものが入るのを待っているって、以前にこのブログでも書きました。

で、先日2ヶ月以上経って、やっと入ってきました。

「ああ、これでお待たせしていたお客さまのひも調整ができる」って思っていたら、、、、、、

 

また壊れてしまいましたこれって、こういう仕様なんだろうか?

 

金具がポロンとはずれてしまったのです(^^;)

かみ合わせがキツイ場合、かしめた後はずそうとすると、金具まで外れてしまうのです。

これって、こういう仕様??って問い合わせているのですが、返事がないのです(@_@;)

M社って云ったら、こういう靴関係では大所の老舗のはずです。

どうしちゃったんだろう??

こういう時の対応って、ホント大事ですね。

自分のところもそう云われないように、気をつけるためのサインなのかなとも思いました。

世の中、いろいろあります(^^;)

 

コメントを残す