”ミーレ”という選択|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

”ミーレ”という選択2014-08-25

この土・日もお陰さまで大勢のお客さまにお越しいただきました。

ありがとうございます。

ただ、大勢のお客さまにお越しいただくと結構な埃やゴミも入ってきますよね。

お客さまのためにも、なるべく店内はきれいにしておきたいものです。

 

オリジナルマットお客さまの足元のダストを取り除くマット

 

店頭には当店ロゴ入りの大型マットを敷いてあり、お客さまの足元のゴミやダストなどを取り除くようにはなっていますが、やはり毎日の床掃除は欠かせないものです。

そんな床掃除に使っている掃除機(クリーナー)がかなりの年数で、そろそろ次のものが必要になってきました。

そして、その新しい掃除機が昨日入荷しました。

 

ミーレ1ドイツ・ミーレ社の職人魂の結晶?

 

配達の人が持ってこられた、大きくてでっかく真っ赤なクリーナーの画かれている段ボール箱は、居あわせたお客さま方にもインパクトがあったのか、、、、、、

「それ、なーに??」とか「新しい掃除機、え~どんなの?」など、接客やフィッティングの最中の何人かのお客さま方から訊かれてしまいました(^^;)

 

普通、お店で新しい家電製品が入ってきても、あまり気に留められることはないと思うのですが、おさだウイズ店はちょっと変わっていますかね~~~(^^;)

今回入ってきた、新しい掃除機はドイツ製の”Miele(ミーレ)”という会社のものです。

この頃ですと、「ダイソン」に代表されるサイクロン方式のクリーナーが世間では人気のようですが、、、、、

横丁の靴やはあえて「紙パック式」のミーレを選びました。

詳しい理由を書き出すととんでもなく長くなってしまうのでやめますが、一言で言ってしまえば性能差でしょうか???

 

ミーレ2頑丈さ、シンプル、排気がきれいなどいろんな特長が、、

 

実は、いろいろ調べてみると、サイクロン式には原理的に大きな欠点があるようです。

そのかなり昔の発明をダイソンがちょっと使いやすくしたのですが、売れている主な理由は宣伝の上手さとマーケティングの巧みさにあるように思います。

 

まあ、調べてみると各方式のメリット・デメリットが種々あるのが分かります。

それらを充分に承知した上で購入されるのがいいと思うのですが、どうも宣伝やムードによって醸成された「思い込み」で買われている方も多いように見受けられます。

かくいう私も、最初はダイソンを購入候補最右翼にしていました。

ですが、お客さまの中に「技術」に詳しい方がおいでになり、その方からお聞きしてから、いろいろ自分でも調べました。

その結果が、今回の”ミーレ”なんです。

また、横丁の靴やの親戚に大手家電量販店に勤めている者がいますが、彼曰く「掃除機は紙パック式!」と言っていたことも思い出しました。

 

ミーレ3モーター非搭載でシンプル構造。パイプの中も電線なし。

 

しっかり情報を集めて精査して見ることの大事さを学びました。

この世の中、自分の知っている知識や思い込みだけでは、「あまりうまくない」ことも多いようですね(^^;)(^^;)(^^;)

他にもいろいろありますね~。。。。。。

 

PS.

掃除機についてちょっと知りたい方はこのページなんか参考になりますよ

ただ、サイクロン式を買っちゃった方は見ない方がしあわせかな、、、、

 

コメントを残す