メリハリ消費|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

メリハリ消費2016-03-17

多くの方のお金の使い方が変わってきています。確実に。

 

一昨日・昨日と出かけた東京。

今回泊まったホテルは、お取引先さまに近い新しいホテルにチェックイン。

 

メリハリ消費1コンパクトですが、機能性とベッドは充分評価できました

 

部屋は最小限の広さですが、とても機能的。

その分、宿泊料金お値打ちです。

どうせ、ギリギリまでお仕事をして寝るだけですから、これで充分です。

その代わりに、その日のミーティングとお疲れさん会をかねて、美味しいところへ。

 

メリハリ消費2

 

「メリハリ」のあるお金の使い方。

私どもだけではなく、今のお客さま方はそれぞれの価値観に基づいて、メリハリのある消費をされている と思います。

 

私どもも、そう云う観点から云って、「選ばれる」側に入らなければいけないと思っています。

そのためにも、時間いっぱい使って、お取引さまとしっかりお話し合いをしながら、なお且つ自分たちの「価値観」に基づいてのチェックをしながらの商品仕入に徹しています。

妥協と惰性を廃して、覚悟と愉しさを持って商品の買い付けをしています。

 

コメントを残す