モノを買うとき、どうします?|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

モノを買うとき、どうします?2011-01-28

「モノ」の買い方って、どうなのでしょう?

 

横丁の靴やなんぞは、ちょっと理屈っぽいところがありますので、買い物、結構大変!なのです。

わからない時には、必ずその道の専門家に聴きますね。

専門家に相談して的確な助言をもらうのは、結局トータルコストで見ると、リーズナブルになります。

 

仕事で使う印刷機やプリンターなど、家庭用とは一線を画すものは、その代理店、例えば、リコーさんやキャノンさんなどから購入します。

保守契約やらメンテなどもいろいろありますから。

それからパーソナルなものなどでも、自分の身に直に着けるものなどは、その専門性を持つお店を訪ねて、相談にのってもらって購入します。

安心だし、やはり快適 だと思います。

例えば、眼鏡とか快適に着用したい衣類などは、ほとんど専門店で買っています。

靴なども、いや靴こそは、その選択やフィッティング、調整などによって、もろに「履き心地」に差が出ます。快適性が相当に違います!

 

でも、巷というか世間で靴を買っているのを見ると、おいおい、そんなんでいいのかよ!?と思う場面によく遭遇します。

先日も大阪の有名な商店街を巡っていたのですが、なんと、靴が1,000円均一、2,000円均一という店舗を何軒も見ました。

それ自体が、”信じられない”感じでした。

そして、そのような価格であれば、店員さんがコンサルティング販売をするようなことなど、まず考えられないでしょう。

自分でさっと足を突っ込んで、いいなぁと思えば買い!のようでした。

うーん、それって、人生 損している  と思うのだけれど、人それぞれだから、あまり言えないし、言うこともないかなと思うのですが

 

なんか勿体ない、って思うのは私の偏屈なのでしょうか????

 

コメントを残す