久しぶりの絵本|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

久しぶりの絵本2010-05-03

当店にお越しのお客さまからご紹介された絵本が昨日届きました。

「ルリユールおじさん」という、いせ ひでこ さん作の絵本です。

 

パリの街の片隅で、少女ソフィーと製本職人ルリユールおじさんが奏でる、

すてきなお話です。我々が忘れかけている、大事なものを思い出させてくれます。

 

絵本

 

横丁の靴や的には、「魔法の手」という部分に、とてもあこがれを抱きました。

職人としての、日々の修練、少女(お客さま)に寄り添う心。

それらは、”未来にむかって伝えていく”ための、大事なことにつながっていくのだと思います。

絵もすばらしく、物語の中に引き込まれていく心地よさに久しぶりに、本に接する愉しさを感じました。

ご紹介いただいた Haruさま、ありがとうございました。

続編も購入したと思っています。

 

No tags for this post.

コメントを残す