京都ミニトリップ その二|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

京都ミニトリップ その二2012-05-25

初めての葵祭見学に出かけた、横丁の靴やの旅行顛末記その二です。

関心のない方はスルーをお願いいたします。

 

横丁の靴や、あの有名な京都の三大祭り、「葵祭」「祇園祭」「時代祭」

どれも観たことがなかったのです。

この頃、年のせいなのか、はたまた好奇心が旺盛になってきたのか、いろんなものを観たり体験したくなってきたのです。

さて、お話はミニトリップに戻ります。

 

雨の中、名古屋駅バスターミナルを出発したのですが、いっこうにやむ気配はありません。

こうなると「覚悟(^_^;)」を決めないと・・・・・

幸いに翌日は天気はあがる予報です(*^_^*)

この日は逆に「祭り」以外の京都に触れてみたいものです。

ツアーのコースも大幅に変更となり、先ずは清水地区へとバスは向かいました。

駐車場で下ろされてからは自由行動です。

ありがたいですね。

このあたりのお寺は何度も行っているところなので古い小路を散策することにしました。

 

京都のお嬢さん

 
早速、一寧坂(一年坂)の入り口付近で、お着物の似合う、すてきなお嬢さん方と出会ったので、お許しを得て一枚パチリ。。。。

雨の古都にひときわ映えるすてきな方たちでした(^^)/

高台寺を右に観ながら、「ねねの道」を少し行って、そこから左に折れて入っていくと、雨にたたずむ「石塀小路」に迷い込みます。

 

石塀小路

 
何とも風情のあるところですね。

由緒あるお店もたくさんあり、一度は入ってみたいなと思いました。

このあたりをゆっくり散策し、古い喫茶店でまったり時間を過ごし、バスの待つ駐車場へ。。。

平安神宮を見学し、聖護院で昼食をいただいた後は、明日の「葵祭」最終目的である、上賀茂神社へと向かいます。

この「上賀茂神社」もはじめて訪れるところです。

 

上賀茂神社

 
古都京都にあっても、もっとも古い神社にもなる、この賀茂別雷神社。

立砂がいかにもパワースポットらしく見えます。

賀茂祭とも云われる「葵祭」では、勅使たちの列がここを目指して北上してくるのですね。

いろんなお寺や神社に詣でていますが、ここは一種独特の空気の流れている、そう神聖なものを感じる場所でした。

この上賀茂神社にて、ツアーの方々とはお別れです。

「ツアー離団申請書」にサインして、ここからは完全な単独行になります。

実相院ほどは北ではないのですが、街中からはかなり離れています。

バスと地下鉄を乗り継いで、京都駅へ。。。

この京都駅で、W系のお仲間の方々と落ち合います。

はたして、あの大きな京都駅で場所もはっきりしていないのに、巡り会えるのでしょうか??

この話の続きは、次回へ。

 

No tags for this post.

コメントを残す