再びMacBook|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

再びMacBook2015-09-02

昨日の続き。デジャブのような時間のお話です(^_^;)

昨日は、朝カイロに行って身体の調整をしてもらい帰宅。

そうしたところ、急に眠くなり、しっかり寝てしまったことを書きましたが、その後も。。。。。変な経験をすることに。

昨日のブログを書いたら、また急激に眠くなってしまい床の中に。

11時くらいだったかなぁ。。。

それから、またしっかり寝られました。いったい、どれくらい寝られるんだろうって云うくらいに。。。

CPAPの設定調整をしたのが良かったのかも。

横丁の靴や、以前からカミングアウトしていますが、睡眠時無呼吸症候群の患者です。

 

cpap_02
これが、CPAPの本体。驚くほど小さいですよ。

cpap_01このマスクを付けると、ダースベーダーのよう(^_^;)

 

ですから、写真のようなCPAPと云う在宅医療器具を用いています。

どうも、このCPAPも体調に合わせて微調整するといいようです。(医療器具なので、本来は医師の処方によって調整するのが正当なんでしょうが、自分でも出来ます。って法律違反??)

まあ、この自己流の調整によって深く眠りに入れたことも一つなのかも知れません。

その深い睡眠(なのかな?)で、これまでの疲れが取れていくのと同時に、これまでインプットしてきた大量の情報やそこからくる感覚、感じ方、考えなどが洪水のように顕れてきたようです。

 

これからの店の在り方、商いの仕方、スタイル、生き方や在り方。そして、これからの人生etc.

このところ懸案になっていた事柄へのヒントやアイディアが、いい悪いは別にして、それこそドドッと降ってくる、と云うか湧いてくる感じ。

すると、そこで目が覚めるんですね。

そして、また眠りに引き込まれる。

身体がベッドの中で背伸びをさせられることも度々ありました。

なにか、それらがループするような、それこそデジャブのような。

おかしな感覚を何度か覚えました。

 

そんな時、これまでだったら起き上がって隣室のPCのある部屋へ行って、記録していたこともありました。でも、それは正直あまりに面倒でほとんどしていなかったような。。

それが、今回は先日購入したMacBookが傍らにあるので、開いて思いついたことを書いて、また閉じてポンとベッドサイドへ。

寝ぼけ眼ではありますが、、、、、

 

mac03軽くて小さく、SSD搭載で扱いも便利!起動がメッチャ速い、と云うか瞬時なのがいいですね。

 

そんなことを数度繰り返しました。

寝たのか寝ていないのか、わからないような、、、、(^_^;)

朝、それを読んでみると、「おおっ、いいじゃん! そうなんだ。

こんな考えもいいよね」ってことがいくつも記録してありました。

ホントありがたいことです。

寝ていて、夢幻に素晴らしいアイディアなどに接することはあっても、翌朝起きてみると忘れ去ってしまっていることが多いです。

それが、こんな小さな記録ツールが来たおかげで、これからの進み方に、とってもプラスになるであろう事柄を手に入れることが出来ます。

 

mac04頼りになるMacBookです

 

なんでしょうかね。これも、必然 なんでしょうね。

偶然ではなく、買うべき理由(その時には分からなかったのですが)があって、この小さな新型ノートMacBookが手元にやってきた。そんな感じを持っています!

これからも、どんどん出かけて、いろんな人にお目にかかって、いろんなインプットをしていく。

そして、それらが熟成されて出てくる(自然なアウトプット)のを待って文字にして記録し、アイディアのカタチに出来る。

なんか、とっても良い時代になったような仕合わせ感を持っています。

うれしいなぁ(*^_^*)

 

コメントを残す