冷や汗|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

冷や汗2011-06-04

昨日、古くからのお得意さまにお越しいただきました。

このところ、ちょっとご無沙汰で、「どうしていらっしゃるのかなぁ??」と思っていた矢先でした。

とてもお元気そうなので安心したのですが、ご本人いわく「昨年大病しちゃってね」と。

「でも、もう完全に大丈夫!とお医者さんから太鼓判押してもらったから、OK!なのよ」とのこと。

 

いつものお客さまがお越しになられない時は、小売店ってなんだか心配になります。

こうしてお越しいただいて、お元気なお顔を見られると、とってもうれしい!ものなんです。

ごゆっくりとされて、いろんなお話をお聴きしました。

そんな中で、当店について、「このお店と知り合えて、ありがたかった」なんて言われてしまいました。

恐縮!!です。

 

当店にお越しになられる前までは、なかなか合う靴がなくって、東京・銀座の靴屋さんを片っ端から訪れてみたけれど、思うようなものに巡り合えなかった、とのことでした。

その折の各店さんの応対なども鮮明に覚えておられ、「あのお店は本気で対応してくれて探してくれた」とか、「あのお店は『そういうのはないですね』で終わり、感じよくなかった」とか。。。

お聴きしていて、冷や汗ものでした。

ウチの店はどうなんだろうか????

多くのお越しになられているお客さまに

きちんと「寄り添った」応対が出来ているか?

胸に手を当ててみると、決して大丈夫!ではないんですね。

もっともっと親切にして差し上げなければ場面で、忙しさにかまけて、きちんと出来ていなかった、なんていうシーンをいくつも思い出して肝が冷える感じでした。

 

お客さまの側に寄り添ってといつも言ってはいますが、それはホント大変なことで、

出来ていないことの方が多いんだろうと、反省しきりでした。

 

Finn comfort

 

そのお客さまは、修理をお持ちになられたのですが、お気にいりのサンダルを見つけられて満面の笑み。

「これで、この夏も颯爽と行けるわね」と言っていただきました。

こんなお店ですが、お気にいっていただき、訪ねてきてくださり、いっぱい買っていただいているのに、また新しいものをお求めいただいて、よろこんでいただけると、ホントとっても幸せな心もちになります。

商売の愉しさって、ソコなんでしょうね。

昨日もまたお客さまから大きな気付きをいただきました。

ありがとうございました。

 

コメントを残す