古都巡りの旅 その三|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

古都巡りの旅 その三2012-05-25

「葵祭」見学のためのツアーと別れた横丁の靴やは、バスと地下鉄を乗り継いで、JR京都駅へ向かいます。

が、その前に今夜のお宿にチェックインしなくっちゃ。。

昨年にオープンしたばかりの「アンテルーム 京都」というホテルをリザーブしていました。

地下鉄の九条駅から徒歩で数分のところでした。

この頃、駅の南側に新しいホテルがどんどん建っているとのこと。

今夜お世話になるのも、そんな新しいホテルの一つでした。

 

荷物を下ろし、着替えの服などをセットしたら、仲間の待つ京都駅まで出かけます。

八条口で待ち合わせとの指令に出かけたのですが、あまりに広い。

取りあえず、新幹線の乗り口のあたりで待っていると、まず佐脇さんと無事に合流できました。

その後数分で、段取りをしてくれた太田さんともドッキング。

ここで待っているのかなと思ったら、早速移動です。

呑み会の会場探しです(^^)/

駅南の、ちょっと良さそうな居酒屋さんを見つけ、即店内へ。

 

三人で乾杯をしたところで、あとの方たちにTEL。

いやぁ、なかなかに合理的ですね。

駅で待っているよりも、断然時間の使い方上手です。とっても勉強になりました。

 

ワクワク系マーケティング実践会の仲間

 
しばらくする内に、はじめてお会いする山中さんと話をし、山田さんや山口さん、高橋さんが到着。

ここから4時間位でしょうか、、、、

いろんな濃い話が続出。

いろんな環境におられるお仲間の人たちとお話が出来る、すばらしい時間をいただきました。

個人個人の暗黙知が共感され、新しい何かが創発される「場」でもあるんですね。

皆さま方からいっぱいいろんな気付きを頂戴しました。

雨が降って、「葵祭」が順延になったために、このような機会に恵まれたのですね。

有り難いことです。

わざわざお越しいただいた皆さま方、本当にありがとうございました。

 

さて、この次はいよいよ葵祭です。

よかったら、読んでやってくださいね(^_^;)

 

No tags for this post.

コメントを残す