商人として何が出来るんだろう・・・|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

商人として何が出来るんだろう・・・2012-03-12

昨日は、あの大震災からちょうど一年。

何か書こうかと思ったのですが、何を書いても軽々しく感じてしまい、書けませんでした。

現地では懸命の努力がなされていても、復旧は思うようにはかどっていないようですね。

せめて、がれきの処理など同じ日本の同胞として、積極的に協力したいものと思います。

 

先月、金沢であった業界の「交流会」で、東北のご同業の方から声をかけられたことを思い出しました。

津波で靴をなくされた子供たちに送らせていただいた子供靴がとてもよいものばかりでびっくりしたことと、子供たちがとってもよろこんでくれた!ことを伝えていただきました。

よかった!!ですね。

こんな小さなお店のすることでも、何かのお役にたてたのです。

 

これからもそんな大したことは出来ませんが、商人としてささやかながら支援を続けていきたいものとあらためて思った次第です。

 

コメントを残す