四国経由姫路行きその1|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

四国経由姫路行きその12013-11-30

さて、昨日、四国から姫路へ行ってきたよ~って書きましたが、その三日間で、いろいろな学びと気付きをいただいてきました。

そんなことを2~3回くらいで書いてみたいと思います。

よろしかったらお付き合い下さい。

 

実は、今回その方面へ出かけることになったきっかけは、FHA(足と靴と健康協議会)SF(シューフィッター)部会の開催による、姫路市にあるタンナーさん(革の製造会社)見学でした。

こうして靴のお仕事をさせていただいているのですが、本格的な大きなタンナーさんの現場やお仕事を見たことがなかったのです。

それでお誘いがあったので、すぐに申し込みをいたしました。

その見学・勉強会の日が木曜日でした。

そうしたところ、当店やまだが「どうせ出かけるのなら、定休日の火曜・水曜を利用して、四国のお仲間のお店などを見学させていただいたら・・・・」とのアドバイスをくれたのです。

うちのやまだはその辺りがすごいです。

私は思いつかなかったのですね~。

 

そして、その話を聞いて即座に四国経由姫路行きを決めました。

四国、それも香川県には私も参加させていただいている「ワクワク系マーケティング実践会」のすばらしいお仲間の方々がおいでになります。

そのお一人の川西さん(レディスかわにし【綾川町】)にお電話をお入れしたところ、快諾をいただきました。

どうせ行くのなら、そのお近くで頑張っておられるCATのお二人にもお会いしたいなぁ、と相談したら、そのセッティングもしていただいたのです。

それで、荷物も多いしお土産も持って行きたいし、新幹線ではきつい!ねと云うことで、車で行くことにしたのです。

 

明石大橋

 
そのおかげで、明石大橋も渡れたし、鳴門の渦潮も見られました。

すてきなミニトリップも出来、とてもラッキーでした(*^_^*)

そして、香川に到着してからのお話しはとても濃いものとなりました。

その辺りは、次回と云うことで。。。。

 

コメントを残す