基本は一緒なんですねぇ|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

基本は一緒なんですねぇ2015-10-30

一昨日、観に出かけた「琳派400年特別展」で、あるワークショップに参加させていただきました。

 

琳派の構図琳派展でいただいた「構図」の考え方

琳派の「構図」に則って、団扇や扇に自分なりのデザインを施して作品を作ってみよう、と云うものでした。

まだ、作品ににはなっていないのですが、そこで感じたこと。

1.くり返す

2.はみ出す

3.余白をとる

4.ジグザグに置く

これって、写真を撮るときにも通じるものなんですね。

よく「日の丸」写真なんて言いますが、ポイントになるものを真ん中に据えて撮ったものだと、ナンカつまんないよねってことに通じます。

主体だけを浮き上がらせるのは、写真撮影のポイント(風景写真はちょっと違いますが)の一つですね。

400年前の日本の文化と西洋で発達してきた写真術にも、共通するところがあるんだなって思ったのです。

やはり、人がすることって洋の東西を問わず同じなんだ!って変に感心した横丁の靴やでした(^_^;)

 

コメントを残す