夢のような三日間|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

夢のような三日間2015-09-10

7日の月曜日に臨時休業をいただき、都合合わせて三日間、軽井沢に行ってまいりました。

この前で書いていますが、「近衞山荘」という、あの近衞文麿氏の別荘だった場所で、とても濃い、それこそ頭の中が書き換わる超充実の時間をCOZY(原田さん改め)、おだっち(織田さん)、ウチの金ポコ(やまだ)、そして私おさピーと過ごしてきたのです。

 

軽井沢1近衞山荘テラスにて、おだっち、COZY、先生、おさピー、金ポコ

 

我々の師匠小阪裕司先生と青野さん、毎熊さん、そしてあとお二方(お名前は伏せますが)のすてきなおもてなしの中、連日深夜まで愉しくって、そして深遠な話が続きます。

商いのこと、人生のこと、世の中森羅万象の話、精神世界などの普段とても聴けないような知識、知恵に触れます。

これだけでも、とてつもないエネルギーをいただきました。

おさピー、昨年も参加させていただき、その時点で頭の中の回路が切り替わった感じでしたが、今回はそれらが何故そうなるのかまで含め、ストーンと腹に落ちました。

 

軽井沢2「系」の考え方、これが理解できないと間違えちゃうよね~って話

 

こんな機会は、まず人生の中でも滅多にあるものではありませんね!

こんな素晴らしい「ギフト」をくださった小阪先生、青野さん、そして一緒に三日間濃密な時間を共にした仲間にこころより感謝!!です。

 

軽井沢3あっ、そうそう。おさピーはすてきなプレゼントをいただきました!(^^)!

 

これから、ここでの体験、得たもの(簡単に書けるものではありません)を噛みしめ熟成させながら、また新しい明日に向かって歩き続けていきたいと思っています。

先ずは、明日から始まる「秋のワクワクフェア」でお客さま方の笑顔を、より一層輝かせたいものです。

すべての皆さまに感謝!です。

ありがとうございます。

 

コメントを残す