大人の遠足で宇治平等院へ|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

大人の遠足で宇治平等院へ2008-10-11

今週火曜日(10月7日)、当店のお客様と初秋の平等院を愉しんできました。

「千年の時を超えた歴史の刻まれる宇治への旅」と銘打ったこのバス旅行。当店初のお出かけイベントです。横丁の靴やとやまだを合わせ総勢30人で出発です。

 

伊勢湾岸道から新名神を経て京滋バイパスへ。順調にバスは進みます。

車内では皆さま楽しい会話に花を咲かせています。

出発から2時間半ちょっとで、平等院裏の駐車場に到着。

ここから南門はすぐです。早速この世界遺産へ入りましょう。

 

「わあ、久しぶり!」とか「平等院って、こんなんだっけ?」などなど、いろいろな声が飛び交います。

鳳凰堂の前に行きます。ここで、一応記念撮影をば。。

 

平等院

 

 

「なんだか、修学旅行ね。。」などの声も。そうです、大人の遠足なんです、今日は。

ここからは、お昼ご飯まで自由行動。各自めいめいに平等院を楽しみます。

七年前にオープンした鳳翔館(ほうしょうかん:平等院ミュージアム)でゆっくり数々の国宝とご対面。

そして、鳳凰堂内陣はみんなで見学。

平等院をしっかり堪能したあとは、いよいよお昼ご飯です。

遠足で何が楽しみかと言えば、お昼の弁当ですよね。

今日は、「京料理 竹林」さんで京弁当をいただきます。

お部屋でくつろぎながら、季節の風情ととっておきの時間を愉しみます。皆さま、ご満足の様子です。

 

この後、お腹ごなしに門前の商店街へ。

横丁の靴やのお知り合いのお店をご紹介しておいたところ、最終的にそこに集結されました。いろいろ楽しい雑貨などを目にされ、皆さま楽しくお買い物。

こういう旅行でのおみやげなどのお買い物は楽しいのでしょうね。

横丁の靴やがビックリするくらい購入されていました。

その後、また門前商店街を楽しみながら駐車場へと戻ります。

お昼をしっかり召し上がっていただき、多少散策はしたものの皆さま、お腹はいっぱいなのですが、ここで3時のおやつです。

伊藤久右衛門さん本店茶房にて、人気の「抹茶パフェ」を賞味。

最初は大丈夫かな?と思われていたお父さんなども食べ終わった後、「いやあ、久しぶりにこんなの食べました。美味しかった!堪能堪能」と。

皆さま、抹茶パフェとおいしいお茶でくつろぎながら、いろんなお話を楽しんでおられます。ここでも、抹茶ロールケーキやいろんなスイーツをおみやげにお求めになっています。

 

さあ、充分満足いただいて、ゆっくり帰路に。

車中も楽しく過ごしながら、一路刈谷をめざします。

途中湾岸道を降りてから少し渋滞に巻き込まれましたが、ほとんど定刻通りにJR刈谷駅に到着。

皆さま、お疲れ様でした。

ご参加の皆さまから、「大満足。次回も絶対参加するからね!」とか、ねぎらいのお言葉を多数ちょうだいし、恐縮です。

今日運転してくださったドライバーさんにお礼を言ってから、解散です(ヤマダと)。

 

私も疲れましたが、やまだはもっと疲れています。

獅子奮迅の活躍で皆さまの接待をしていましたもの。

当店は、本当によいお客様とスタッフに恵まれています。

家に帰りながら、今日の無事を感謝いたしました。