大晦日に想うこと|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

大晦日に想うこと2006-12-31

いよいよ大晦日となりました。

横丁の靴やは、30日から年末・年始の休暇に入らせていただきました。

本年は、いろいろな方々に出会えて、公私ともに実り多い年だったと思います。ありがとうございました。

 

来たる年も、多くの出会いがあるといいなと念じています。

そういうことを通じて、自分なりの人生、その使命などを考えるようになっています。

人様のお役に立つように、人は生まれてきている、その事を実感できるようになってきました(もっと早くに気づいている方々も多いのに、横丁の靴やはぼんくらで50を過ぎてから実感しています。ちょっともったいなかったなぁ、なんて思います)

来年は、これまでの生きてきたことをベースに、何が出来るのかを考えながら、いろんなことにチャレンジしてみたいと思っています。

 

どうぞ、来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

 

No tags for this post.