妙に納得するお話。これからは共感性が鍵になる|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

妙に納得するお話。これからは共感性が鍵になる2008-11-25

お客様とのお話は勉強になります。

 

一昨日、夕方遅くお越しいただいたお得意様。

バッグの修理をお持ちになったのですが、開催中の「ボナ・フォルトゥ-ナ フェア」の商品でお気に入りを見つけていただき、その他にもいろいろとお買い求めいただきました。

いつもお越しいただくときが混んでいて、今日も大丈夫かな?と来られたのが、拍子抜けに静かだったので、お話をすることが出来ました。。

ご予定をお訊きしたところ、大丈夫と云うことで美味しいコーヒーをやまだに入れてもらい、ゆっくりとお話しを伺いました。

 

お客様の家は、トヨタ系の関連会社。よそにはないすばらしい技術をお持ちの会社です。

やはりトヨタショック以降きびしいとのことなのですが、いろいろ他にも手を打っていて安定した業績を上げれらています。

銀行のこと(融資や貸しはがし=以前あったそうです)とか従業員さんのお仕事への姿勢などお話をお聴きしていると、いろいろと考えさせられることや役立つことがいっぱい。

商品をお買い上げいただいた上に、こんな良いお話をお聴きしてホント申し訳ないような、うれしいことでした。

 

そんなお話の中で行きつけの呉服店さんのお話もすごく参考、というか刺激になりました。

呉服屋さんは、どちらかと云えば世の中的には衰退業種的に見えるのですが、やり方・考え方によってはまったく違ってくるのですね。

いろいろなことをお聴きしたのですが、その中でも特に印象に残ったことを一つだけ紹介しておきますと、「親しい、来ていただきたいお客様だけにカードキーを渡しておき、その人とそのお連れの方だけが入店できるようにする」ということを考えておられて、今その方法を構築中とのことなんです。

その呉服店さん、直接作家さんなどに注文し、店主さんの感性で揃えられたお着物などを産地から直で入れることが出来ます。

そして、ほとんど個人営業ということで普通の具服屋さんからすると「ええっ」と云うくらいの値付けをされている(お値打ちということですね)。

ですから、口コミなどでお客様はすごく増えているそうです。

その店主さんは、ご自分と趣味や価値観を同じにする方とだけ商いをしたい!という思いを強くお持ちになっています。

せっっかく苦労して、そういう仕入ルートを手に入れ、頻繁に産地に出向いて本当に扱いたいものだけを吟味して入れ、それをお手頃価格でお渡し、常日頃に和服に親しんでもらいたい。

そんな想いをもって商いされているだけに、趣旨や価値観に相容れないお客様が来られて、ゴチャゴチャ言われると気分がブルーになってしまうそうなんです。

それで、そのため先ほどのカードキーを考えられているとのことなんです。

最終的に、それを実行されるかどうかはまだわからないのですが、そんなことを考えられて実行に移そうとしているのがスゴイと思いました。

 

当店でも、お客さまお一人お一人のおみ足に合って、ご用途にいちばん近いものを探すべく努力しているわけですが、「どーの、こうの・・・」とまったく無理難題を言われるお客様も結構お見えになります(物理的に無理な話とか)。

そのような方にも熱くていねいにご説明してお伝えするようにしているのですが、まったく聞く耳をお持ちでない方もおいでになります。

そんなお客さんが来られた日は、本当に疲れます。

先ほどの「カードキー」がとっても魅力的に思われてきます。

やはり感性ってあると思います。

まったく違う価値観や考え方をお持ちの方と商売していても愉しくないですものね。少しは聴く耳をお持ちいただければ助かるのですが、「私はコレ。でもって、最上の履き心地を」って言われても、ないものはないんですね。

 

考え方をクリアにするといろいろなアイディアが出てくるんだなと、とても勉強になった時間でした。

今度、その呉服店さんをご紹介いただけるとのことで、とても楽しみです。

 

“妙に納得するお話。これからは共感性が鍵になる” への2件のフィードバック

  1. お~、凄いですねぇ、その呉服店さん。
    会員制のサロンみたいなお店にしたいのでしょう。
    いっそのこと普通の住宅とかマンションの一室でやってしまえば、他の人には気づかれずに出来るかも?なんて思っちゃいました。
    W系のテイストがプンプンしたので妄想しちゃいました(笑)

  2. 横丁の靴や より:

    てっちゃん!さん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。
    そうなんですよね。
    すごいです。。
    まさに、W系の行き方ですね。。
    でも、それだけ今のお客様との結びつきが強いから出来ることでしょうね。
    普通のお店、もちろん当店でもそこまではとても出来ないことです。
    今後商売のスタイルがいろいろに変わっていく予感はすごくあります。自分なりのスタイルがこれまで以上に求められる気が強くしています。

コメントを残す