学術集会|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

学術集会2007-02-10

今日、IVO(整形靴技術者協会)学術集会に行ってきました。

名古屋市の鶴舞というところにある「名古屋市公会堂」での開催でした。

 

名古屋市公会堂

 

久しぶりの鶴舞。いやぁ、公会堂は古いままそこにありました。

その昔、横丁の靴やはこの裏にある名古屋大学医学部の付属病院で心臓の手術をしたことがあり、とても懐かしい感じがしました。

 

さて、学術集会では医師、義肢装具士などの方々と先進的?な靴屋さんがいろいろな事例発表をされました。

脳性麻痺や先天性障害、糖尿病などで足趾切断した患者さまなどの歩行を助けるための靴型装具の製作やフットベッドの調整など、非常に高度なお話もあります。

横丁の靴やの場合は、そのような領域は範囲外なのですが勉強しておくことは必要です。いろいろな先進的な診断機器やシステムなどの紹介もあり、大変参考になりました。

すぐさま、それを取り入れてどうのこうのということはないのですが、それらを知っておけば、お客さまへの対応もきちんと切り分けられるわけで、お店・お客さま双方にとってメリットがあります。

 

全国から300名近い方が集まられての学術大会。非常に盛況でした。

顔なじみの方々も多く、いろいろお話もお訊きし、たくさんの刺激を受けて帰ってきました。

また明日からの仕事に活かすことが出来れば幸いと思っています。

 

“学術集会” への4件のフィードバック

  1. おぉ、アカデミックな香りが漂ってますね~!
    そういう集まりがあるんですね。
    うむむプロフェッショナルな世界だ。
    かっちょいいです^^

  2. 横丁の靴や より:

    てっちゃん!さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    「かっちょいい」かどうかはよくわからないんですが、外国語や専門用語はいっぱい飛び交いますね。
    全部は理解できないにしても、共通言語としてそれらを知っておくことは大事なことなので、一生懸命聴き入っていました。
    たまに、そういうものに出ると疲れます。帰宅したら、グタッとしました^^;^^;

  3. たお より:

    勇気を出してのコメントです。
    IVOお疲れ様でした。気さくにお話していただけました事に感謝しております。
    沢山の先輩方に、大変緊張いたしましたが、私も、良い勉強が出来たと思っています。
    しかし、本当に、公会堂は、レトロ感が漂い、昔のままでした。

  4. 横丁の靴や より:

    たおさん、こんにちは。
    うれしいコメント、ありがとうございます。
    勇気要りました??
    ゴメンなさいね。ちょっと硬い表現が多いようで、書き込み躊躇されてしまうのでしょうか?
    もう少しやわらかくなるよう、心がけますね (*^_^*)
    ところで、IVO 勉強になりましたね。。
    いろいろな情報を得て、勉強していくのは大変ですがうれしいことですよね。お客さまのお役に立てるように頑張りましょうね。
    今後ともよろしくお付き合い下さいね。
    ありがとうございました。

コメントを残す