安けりゃイイって時代ではない|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

安けりゃイイって時代ではない2016-01-19

先日から社会面を賑わわせているニュースに、廃棄食品の横流しとスキーツアーバス横転事故があります。

横丁の靴やが感じたのは、「安全は安さでは買えない」と云うこと。

CoCo壱番屋のビーフカツレツが5枚で398円。
スキーツアーは、一泊二日でトータル13,000円。
これって普通で考えても、安すぎるでしょ!!


やっぱり、何かあるんです。

激安になるためのカラクリが!!

ビーフカツで云えば、廃棄品の横流し。

バスツアーで云えば、危険なバス会社を使っていること。

 

高いものがすべて良いものだなんて言えませんが、少なくとも相場に照らして明らかに激安って云うのは、なにか「カラクリ」があるって考えた方がイイのではないでしょうか。

そんなことをテレビのニュースを見て思いました。

それにしても、大企業からバス会社まで「信頼の失墜」の続く日本ですね。

目先の利益を追っているからこうなるのでしょうね。

商いとか会社って、世の中の役に立つためにあるのだと思うのですが、おかしな世の中になってきた感じです。

 

コメントを残す