富士山|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

富士山2011-02-17

一昨日・昨日と東京へ、やまだと行ってきました。

初日は、横丁の靴やがお世話になっている、ある勉強会の年に一度の「お祭り」への参加。

いろんな意味で元気をいただけます。

また、普段会えない仲間や友達に会えることも楽しみの一つです。

 

ブルーノート1

ブルーノート2

 

多くの方々といろんなお話をして、多くの気づきと元気をいただきました。

その夜は、品川で泊まったのですが、翌朝外を見てみると

 

富士山

 

見えますでしょうか?

高層ビル群の真ん中に「富士山」のすばらしい雄姿が望めました。

実は、前日上京の折にも新幹線から、雪を抱いた、とてもきれいな富士山を見ることが出来ました。

一緒に行った方たちと「いいよねえ。きっといいことあるよね」と、話していました。

 

その夕から夜にかけての「巡り合い」はまさしくそれでした。

そして、ホテルの窓から富士山のお姿を拝んだその日。

ご同業の尊敬する先輩ご夫婦に伴われて、ある新しいお取引先様へ出かけたのです。

おさだウイズ店、おかげさまで「履きよい靴の店」として、ご支持をいただけるようになりましたが、もうひとつ踏み込んで、”お客さま方の生活の中でお役にたちたい” という志の実現のために、違う分野の商品の取り扱い拡充を考えていたのです。

 

先日、その先輩とお電話でお話していたら、「ご紹介しますよ。今度一緒に行きましょう」と誘っていただき、しかも、我々の状況に合わせて、あちらさまもその日に上京してくださったのです。

おかげさまで、結構日数がかかるといわれていた加入承認もその場ですんなりと出てしまいました。

ホントにありがたいことです。

実績のある、先輩のご紹介と、昔自分の父母たちが利用していた履歴などが残っていて、それで、普通ではありえないほど簡単に承認が下りたようでした。

 

ああ、ありがたいなぁと思うとともに、「やっぱり、富士山。ご利益があったね」と、やまだとニッコリうなずき合いました。

早ければ、この春から、新しいご提案をお客さま方に出来ると思うとワクワクしてきます。

かなりハードで、帰ってきたときには、さすがにバテた感じのミニトリップでしたが、多くの収穫に気持ちよく寝つけた昨夜のことでした。

 

コメントを残す