小さなお店も大きな会社も一緒|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

小さなお店も大きな会社も一緒2014-06-16

10日ほど前、日本を代表する会社のショッピングモールで買い物をしました。

ちょっと前から、ある生活家電を探していたのですが、好評のためか出回っていなくてあきらめていました。

それが、そのショッピングモールで「プレミアムフェス」という催しで出ていました。

ウチのカミさんが食料品を調達しに行ったときに見かけたのです。

 

パナソニック・スティーマー

 
それで、夜一緒に出かけて求めようとしましたが、、ありません。

フェス初日で商品は潤沢にあるとPOPには謳ってありました。

売場の方に聞いたら、「一時的に当店の在庫はなくなってしまいましたが、本部からすぐにお取り寄せできます!」とのこと。

それならと、お取り寄せをお願いし全額お支払いしてきました。

一週間以内で入ると云うことだったのですが、10日経っても連絡はありませんでした。

ひょっとして私が連絡の電話を受け損ねたのかと思い、問い合わせしてみました。

そうしたら、まだ入っていなくって、もう10日くらいはかかるとのご返事でした。

 

云うことは、、、、、

本部にも在庫は端からなくって、メーカーからの納品待ちだったのではないかと感じました。

まあ、もう少し待つべ、ということですが。。。

当店も小さいながら小売店ですので、何となくわかります(^^;)

 

FinnComfort シントラ人気商品はやはり在庫少なくなっています(^^;)

 
おさだウイズ店でも、人気の商品と云うかお伝えしたい商品などは、かなり積んでいても早くになくなってしまう場合があります。

そうすると、お取引先さまにお願いをして何とか探してもらい(他店さまからご無理を言って分けてもらったりしてm(_ _)m)、なんとか在庫確保することもあります(汗)

この辺り、小さなお店も大きなモールも変わらないのではと思います。

 

思うのですが、商いの上で大事なことは、お客さまに寄り添ってその思いをおもんばかっていくこと。

そして、お取引さまには信頼していただいて(可愛がっていただいて)、数の少ない商品も「まっ、おさださんならしょうがないか。先に回してあげよう」と思っていただけるかが大事になってくるのではないでしょうか。

大きな会社さんみたいに数でドーンなんて言える訳もなく、相互の信頼関係がホント大切だなぁって思います。

そんなことを、今回のことであらためて感じた次第です。

日々の姿勢が大事ですね。こころします。

自戒の言葉でした。

 

コメントを残す