世の中、少しずつですが進化しています|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

世の中、少しずつですが進化しています2008-09-17

当店恒例の「秋の魅革祭」、おかげさまで好評裡に進んでいます。

ありがたいことです。

(第一週)もすんで、少し落ち着きました。

今日は、東京へ。朝一の新幹線で芝浦の倉庫街へ。

これで行き先が解った方は”業界人”ですね。。

なんて、ことを言っていないで、どこへ出かけたかと言いますと、ある世界規模のスポーツ関連企業の展示会です。

何?どこだって。。

すみません。じらしてしまって。「ナイキ」さんの展示会です。

横丁の靴やにはあまり縁のない超大型の会社なんですが、あるお取引先様とのご縁で、このところ「アディダス」さんなどスポーツ関連企業さんの展示会にも行かせてもらっています。

現在ご好評をいただいている「通学靴」もそういうところで探してきたものです。

当店で欲しい商品だけを、欲しいだけ発注できるのはうれしいところです。取扱商品に幅が出ます。

自店の商品ポリシーに合うもので、お客さまのお役に立てるものであれば、少しずつですが増やしていきたいと思っています。

ああ、そういえば、こんな商品が。

 

STW

 

数日前に入ったばかりの、ホントに湯気の立ちそうな新製品なんですが、もう何足も売れています。

特殊な甲材を使用して作られている、この靴。

足を入れると分かるのですが、なんとも言えないやさしい、包み込むような履き心地なんです。

そして、適度なローリングとクッション性で、どこまでも歩きたくなるような、そんな感じを抱かせてくれるのです。

ミセスさまに特に好評です。足をお入れになった瞬間に、「これ、もらうわ!」です。

MBTなどとは違う、新種のウォーキングシューズの登場です。

世の中、日々進化していますね。

我々商人の仕事はお客さまに代わって、そんな魅力あふれる品々を探して、お伝えすることだと思っています。

 

話が脱線してしまいました。

本日は、この「ナイキ」さんの展示会の他にもうひとつ大事なお仕事がありました。

それは、「シューフィッター」を養成認定しているFHA(足と靴と健康協議会)の新カリキュラムの講習会への参加です。

全国で活躍されているシューフィッターの養成で、一番大事な役割を担っているのが受講生の方達を教える”実技指導員”です。

 

横丁の靴や、このFHAの理事でもあるのですが、このところ養成講座のお手伝いからは遠ざかっていました。

日程が合わずご辞退していたのですが、先日バチェラー(上級コース)のお手伝いをしたときに、この講習会が計画されているので、ぜひ出てくださいと言われ、参加させていただいたのです。

 

久しぶりに参加させていただき、カリキュラムが着実に進化しているのを感じました。

これからは、健康、特に足からの健康は大事な問題です。お客さまの足にやさしい靴をおすすめできるシューフィッターが進化していくことはとても重要なことです。

横丁の靴やは、違う部会に所属していて、この進化のほどをあまり知りませんでしたが、いあや頭が下がる思いです。

養成講座が終わったあとの反省から生まれてきた事柄をしっかり反映して良いカリキュラムに仕上がっていました。

終点はないのですが、ここでも「進化」を目の当たりにした横丁の靴やでした。

今日も定休日はこうしてつぶれたのですが、いい一日でした。

コメントを残す