島根、堪能!してきました|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

島根、堪能!してきました2014-11-08

3日の夜から6日まで島根を旅してきました。

ここ十数年続いている、マスターシューフィッター仲間の親睦と研修の旅でした。

今回は私横丁の靴やが幹事を仰せつかったので、自分の行きたいところを漫遊する思い出づくりに付き合ってもらいました。

以前、山陰を旅したときに「ここは良かった!」ってところと、「行ってみたかったけれど行けなかった」ところを巡ったのです。

島根は横に長い県ですので移動が大変です。

前回歯がゆい思いもしたので、今回はジャンボタクシーで移動することにしました。

結構欲張ったので少しハードではありましたが、かなり濃密な時間になり、参加された皆さんには満足していただけたようです。

そんな、とっても私的な旅物語ですが、自分の備忘録的に書いています。

もしご興味ございましたら読んでみて下さい。

 

まず初日(?)は、お店を少し早じまいさせていただいて、静岡へ。。。

こちらで喜足庵(きそくあん)の深沢さんとドッキングして、夜行寝台特急の「サンライズ出雲」へ乗り込みます。

 

サンライズ出雲

静岡駅へ滑り込んできた「サンライズ出雲」

 

前から一度乗ってみたかったんです(^_^)v

乗り込む前に二人で一献傾けながら愉しい時間を過ごしていたので、乗ったらバタンキューで寝てしまい、夜空や流れゆく景色は見えませんでした(^^;)

それでも大満足でした。

 

個室寝台

個室寝台です。カプセルホテルみたいな感じです(^_^)v

 

車内はとてもコンパクトで合理的に作られていて、必要最小限。快適に過ごせました(*^_^*)

次の日の朝、米子空港駅で他のメンバーの方と待ち合わせ。

皆集まったところで、JR境港線で「鬼太郎のふるさと」境港へ。

 

目玉親父号

米子駅0番線発の鬼太郎列車 これは目玉のおやじ号

 

ここでは海鮮丼の美味しいお店で舌鼓。

昼間からビール・日本酒をいただき、再開を祝いました。

昼食後、タクシーに拾っていただき(あちこち歩いていたら迷子になってしまった)さあ出発。

三日間お世話になった運転手村尾さんの的確・安全な技でスタートです。

松江一畑タクシーの村尾さん、三日間お世話になりまた。。

この度の続きは次回へ~~

 

コメントを残す