島根の旅、その2で~す|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

島根の旅、その2で~す2014-11-10

前回は前ぶりが長くなってしまいました。

ここからが島根旅の本編で~す(^_^)v

最初に向かった先は大根島にある「由志園」というところです。

一年中ボタンの花が咲き誇る、すてきなお庭のある園でした。

ここでは、皆お土産に朝鮮人参入りの石けんを購入。お土産を手にしてのワンショットです。

 

島根の旅1由志園にて、皆お土産袋を持って(^^;)

 

途中、ダイハツの車のCMで使われた、急坂があるように見える橋(名前忘れてしまいました(^^;))も通って、体感納得!!由志園からは宍道湖と中海の間を移動して松江に入ります。

松江では堀川巡りを愉しみ、ライトアップされた松江城を鑑賞。

 

島根の旅2堀川巡り、いいものですね~

 

島根の旅3宍道湖に沈む夕日。いやぁ神々しいです

 

そして、お宿の玉造温泉「皆美」さんへと。

肌に優しい温泉で汗を流しまったりしたあとは、”宴会”です。

日頃のいろんなことを話し合いながらゆったりと時間が過ぎてゆきます。

でも、やはりこの集団。

段々話に興じてくると足のことや靴のこと、インソールのことなどオタクっぽい話ばかりになってきます(^^;)(^^;)

マスターシューフィッターが3人集まるといつもこれですから。。。

まして6人(本当は8人参加だったのですが、やむを得ないことでお二人が欠席)寄ると、、、、、、、すごい熱気でした。

そんなこんなで山陰の夜は更けていきました。

 

翌日は朝から快晴。

三日間通してすこぶるお天気に恵まれ素晴らしい旅行が出来たのは、誰のおかげなんでしょうかね~????

朝のバイキングは、これまでに経験したことのないような美味で、メッチャ種類の多いバイキング。

朝風呂をやめて、もっと早めに席に着いた方が良かった!かもなんて思ったくらいでした。

朝食もしっかりいただいて向かうは、今回の旅のメイントピック(?)である出雲大社。

村尾さん運転のジャンボタクシーで、いざ出発。

と、その前に村尾さんのお勧めで「神魂(かもす)神社」へ。ここは島根で唯一の国宝建築だそうです。

 

島根の旅4大社造りの国宝、神魂(かもす)神社

 

島根の旅5

 

いざなぎ、いざなみ両神様がまつってある、言ってみれば出雲大社の祖父にあたるような神殿です。

大社造りもどっしりしたもので、なにか空気が違う感じがします。

なのに観光客はほぼゼロ。なんかもったいないような感じですね。

そしていよいよ出雲大社へ。

 

島根の旅6先ずは、大社駅にて記念写真です(^_^)v

 

60年ぶりのご遷座と云うことで、大賑わいの大社界隈。

横丁の靴やは、数年ぶり二回目なのですが、雰囲気がかなり違って見えました。

 

島根の旅7快晴に恵まれて出雲大社ご参拝

 

じっくり出雲大社でお詣り&見学をしたあとは、地元で評判の美味しい出雲そばのお店へ。

入って少ししたら、お店の外には長蛇の列。早めに入れてラッキーでした。

 

島根の旅8ここの五段そばはとっても美味しくってボリュームも満点

 

ここでは五段(五つの味)の特製そばとあご(トビウオ)のかまぼこを頬張りました。

美味しかったですねぇ~ でもちょっと食べすぎかも(^^;)

その後、稲佐の浜を経て歴史博物館へ。

ここの銅鐸と銅剣、すごいですね。。見事なほどに壮観でした。

もっとゆっくり見たかったのですが、次の石見までが遠いので、後ろ髪を引かれながら退出しました。

もう一度行ってみたいところです。

ここから先は、またまた感激の石見巡り。

次回へと続きます。

 

コメントを残す