市民勉強会へのお誘い|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

市民勉強会へのお誘い2020-10-27

おさぴー(快足楽歩カンパニーおさだウイズ店店主)、毎年刈谷商工会議所さんで「商人(あきんど)大学」と云う、市民の方々向けにお話をさせていただいています。

 

市内の専門業種のお店の方々が、多くの方の生活のヒントになるお話をさせていただいていて、とてもご好評いただいています。

 

「え~、そうだったの」「なるほどなぁ」って目からうろこのようなお話にご参加の方々、日々の人生の中で参考になるいくつかをお持ち帰りいただいています。

 

 

昨年は、おさぴーの講座では、「履きよい靴の選び方」についてのお話をさせていただき、その講座の中では初めて地元のテレビ局の取材が入って、その一部が放映されました。

 

 

足と靴の講演会の様子

足の計測とアドバイスをしています。皆さま、足の計測初めての方が多いようでした。

 

講演会の様子02

足の構造なんて、あまり普段は意識もしないです。皆さま大変ご興味を持ってお聴きになっておられました。

 

 

 

今回は迫っている大地震の際にどのような準備、特に履物についてのお話(防災靴など)をさせていただくことになっているのですが、

 

タイトルがピンとこなかったのか、コロナのせいなのかご参加者が少ないですとのご連絡をいただきました。

 

おさぴーは別に少人数でもまったく構わないのですが、主催者側である会議所さんの担当の方が気を揉んでおられます。

 

参加費用もほんのわずか(300円くらいであったと記憶)で、万が一の時に無事に過ごせるお話は聴いておいても損はないって思うのはこちらの思い上がりでしょうか(笑)

 

 

 

おさぴーも自分がお話しする前日には、別の商工会議所さんである先生のお話を聴きに出かけます。

 

もちろん有料(それでも会議所さん主催なのでとってもお値打ち)ですが、20名の定員のところへ市外のおさぴーを参加させてくださるなんて、なんてありがたいことと感謝しているくらいです。

 

自分の知っていることって、たかが知れています。

 

機会があれば、いろんな方のお話を伺わせていただき、自分の身になることや将来へのヒントがいただければ、「勉強」の機会ってとても有用だなって思うのですが、世間の多数はそうではない気がします。

 

 

あっ、話が変な方に逸れてしまいました。

 

11月18日(水)、刈谷商工会議所さんで「災害時の靴、履物」についてのお話をさせていただきます。

 

今、一生懸命お話の中身を練っています。

 

今後迫りくるであろう大震災時にあわてないためのお話の一つ。

 

お聞きに来られませんか??

 

 

※ ご参加希望の方は、刈谷商工会議所:担当 市古(いちご)さんまでお問い合わせください。

 

 

No tags for this post.