徹することの大切さ|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

徹することの大切さ2015-04-11

大変ありがたいことに、おさだウイズ店では新しくお越しいただくお客さまがとても増えています。

こちらとしては、そんなに特別なことをしているわけではないと思うのですが、お買い求めくださるときに、「いやぁ、ビックリしました」とか、「目から鱗、ってこういうことなんですねぇ」っておっしゃっていただくことがよくあります。

 

Vabeeneの靴」だけではなく、お洒落さもとっても大事と思っています

 

手前どもでは、目の前のお客さまが快適に、って云うか履き心地のよい靴を履いて仕合わせになっていただくことに集中しているだけなのですが、、、

まあ、とにかくありがたいことです。

 

ところでこの頃感じるのですが、車で市街地を走っていると病院や医院は多いのですが、「靴屋」さんってほとんど見かけなくなってしまっています。

これって、どうよ??って思います。

「靴」って今の日本では、ほぼほとんどの人が履いている(使っている)と思うのですが、それを商っているところはメッチャ減ってきていると云うことなんでしょうね。

考えちゃいますよね。

皆さん、どこで買っておられるんだろうって???

靴の量販店、GMSのなかかなぁ、、、、

まあ、どこでお買い求めになるのかはその方々の勝手でして、横丁の靴やがどうのこうの云うものではないのですが、なんて云うのかなぁ、ちょっと違和感を感じるんですね。

 

ワック♪てっくカード快足楽歩カンパニー おさだウイズ店へお越しになりませんか

 

結構、「靴」って履き心地によって、その人の仕合わせ度って変わってくると思うのですが、あまり感じないのでしょうか?

コモディティ商品として「靴」を考えれば、どこでお買い求めいただいても構わないと思うのですが、フットウェアとして考えれば、最低限きちんと足を計測して、そのご用途に合った靴を最適になるようにフィッティングすることが肝要かなぁって思う!のですが、違うかなぁ、、、、、、

 

今日、ぼやっとしていたらそんな考えが浮かんでいました。

皆さん、どう思われますか??

 

コメントを残す