心穏やかに|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

心穏やかに2008-01-01

あけましておめでとうございます。

天気予報で大荒れとの予想で心配していたのですが、晴れて穏やかな元日の朝を迎えています。

すべての人にとって、この一年がよい年になることを祈っています。

 

いつもは寝坊しているか、何処かに出かけていることが多かった横丁の靴やですが、今年は珍しく家で早起きしてお仏壇と神棚に手を合わせ、お雑煮を食べて、くつろいでいます。

「一年の計は元旦にあり」といいます。

珍しく机の前で考えてみました。

いろいろなことが思い浮かびます。

で、この一年というか今後生きていく上で一番大事にしたいことを書いてみました。

それは「やさしさ」。

ちょっと判りづらいですよね。

人の心を思いはかるということでしょうか。

これを大事にしていきたいと、元旦の朝に誓いました。

 

横丁の靴や、どちらかというと理詰めで攻め立てるような、いやな性格を持ち合わせています。人間誰でもこのような心は持っていると思いますが、自分としてはこういった心をなくすことは出来ませんが、少なくし、どうしたらもっと調和の取れる生き方にできるかを今年の(今後の)テーマにしたいと思っています。

これって生きていく上で、ホントはとってもお得な(打算ではないのですが)ことだとも思います。相手の(まわりの方)の気持ちをよくして差し上げる。決して媚びるとかそういうのではなく、その方の気持ちを慮って行動する。

それもごく自然に。

そんなことが出来れば、日々の生活や商売の上でもとてもよい結果が出るでしょうし、何より自分の心の中にいやな感情のかすを残すこともなくなります。

 

言うは易く行うは難しですが、今年(今後)のテーマにしたいと思っています。こんなこと書くと、ちょっと気恥ずかしい気もしますし、今頃そんなことに気づいたのか、なんて声も飛んできそうですが、今の気持ちを素直に書き留めてみました。

今年一年よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す