心配り|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

心配り2007-09-12

ここ二・三日で朝夕すっかり秋めいてきましたね。

当おさだウイズ店も、明日より「秋の魅革祭(みかくさい)」が始まります。

この秋冬の新製品を中心にお披露目をするというもの。

常に切らさないようにしている「定番品」と違い、売りきりの季節商品はなくなってしまえば、それでお終い。

それで、その入荷時期をニュースレターなどでお知らせし、行っている当店恒例のイベントが「魅革祭」なんです。

レターが着く頃には商品もかなり揃ってくるのです。

「秋の魅革祭」。ぜひ、お早めにご来店下さいね。

お待ちしています。

 

ところで、横丁の靴や、今日は全くの私用で大阪へ出かけていました。

夕方、お取引さまからメールが入りました。

「○○と△△のブーツ、入ってきて今通関手続きしています。遅くなりましたが、今週末には必着で送れるように頑張っています。」という内容でした。

こういうのって嬉しいですね。

当店のイベントをしっかり覚えてくれていて、遅くなりがちな輸入物だけに、気を配っていて状況を知らせていただいたのです。

「魅革祭」初日には間に合わなくても、きちんとお客さまにご説明ができます。そうすれば、待っていただくことも可能なわけです。

 

当たり前といえば当たり前のことですけど、出来ていないところ(自分のところも含めて)が結構ある中、とても感激し、また大いに勉強になりました。

状況の的確な連絡や必要な情報の開示は、ホント大切なことです。

 

人生、いつでも勉強ですね。

ありがとうございました。

 

“心配り” への2件のフィードバック

  1. はまちゃん より:

    おさださん
    レター「手帳があっても」を読みましたので、
    1つ、お勧めです↓
    http://hamachan.blog7.fc2.com/blog-date-20060221.html
    3段になっているので、過去と未来を記載できます。
    つまり、去年のこの時期に源泉税申告をしたなど、
    過去の業務スケジュールが普段から見えます。
    1年に1度やってくる事務処理的なものがある場合、
    今年度の処理を書き忘れていても、
    今年もやらないかんと気づけますのでお勧めです。
    但し、過去、現在、未来の運用ですと
    毎年、買って転記しないといけませんが、
    それだけ手間をかける価値はあると思います。

  2. 横丁の靴や より:

    はまちゃんさん、こんにちは。
    とても参考になる情報、ありがとうございました。
    早速、能率手帳のサイトのぞいてきました。
    うーん、こういうのがあるんですね。
    すごく便利そうですね。
    それと、はまちゃんさんのページにあった「蛍光のカラーポストイット」。これすごくイイです。
    これは早速使わせていただきます。
    手帳の方は、文字がかなり小さくないと書けそうになく、ちょっと無理かな?と。
    でも、一度店頭で手に取って見てみます。
    貴重な情報、本当にありがとうございました。

コメントを残す